無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 和裁教室(単衣)ー12ー  完成   

b0054956_1827719.jpg12回目の和裁教室では、袖をつけて貫抜きどめをしました。そして…ついに単衣(ひとえ)が完成!
着用は、長襦袢の方を手直ししないといけないこともあり、どうせなら夏の着物らしくもう少し暑くなった頃にご披露できればと思っています。

単衣作りを振り返ってみると、浴衣の時の右も左も上も下もわからなかった必死さとは一変、1つ1つの工程をきちんと確認しながら進める事ができたように思います。

初回の授業でいきなり運針に打ちのめされ、「洋裁の経験なんてくそくらえ!」と言われたような気がしたんですが、浴衣を一枚縫うことでものづくりとしての大きな流れは洋裁と共通していることがわかり、全体の流れがつかめると、今何をしているのか、それが後からどうつながっていくのか自然とイメージできたので、ひとつひとつ消化していくことができたのだと思います。洋裁の経験も無駄じゃなかった。


そんな具合に1年間やってきたんですが、この次は継続はしない事にしました(1年といっても、プロ養成の学校でいうところのたった12日分にしか匹敵しないらしいのがちょっと哀しいところ)。浴衣と単衣を縫って、おおまかではあるけれど、当初の目的であった着物の仕組みを知る事ができたことと、何より今は着物より洋服を作りたい気分の方が強いので。

でも一方では、長襦袢も作れたらいいなという気持ちもあるので、やめるというより一旦区切りをつけて、作りたくなった時に再開できたらと思います。
[PR]

by 723balance | 2007-04-05 22:12 | 着物

<< 春満開 デジイチ講座1 ーOLYMPU... >>