無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 12月の和菓子ー新年の祝ー   

b0054956_16135853.jpg
今月の和菓子は
・ゆずロール
・菱(ひし)花びら餅
でした。

ゆずロールは、洋菓子のロールケーキとほとんど同じ。違いといえば、スポンジにバターとバニラエッセンスが入っていないことでしょうか。中に巻いているのは、抹茶で色づけした白あんに、ゆずの皮をすりおろして香りをつけたもの。寒天を入れてまとめやすくしています。ゆずの風味がさわやかなお菓子でおいしかったのですが、せっかくスポンジを焼いたのなら、あんではなく生クリームを塗りたい気分になってしまいました。


菱花びら餅は、白い「ぎゅうひ」の中にうっすら見えるピンクが雅なお菓子。
これは室町時代(資料によっては平安時代とも)から伝わる、宮中の正月行事に使われた菓子で、大変由緒あるものだとか。現在では、茶道の裏千家が正月の初釜で主菓子として用いているそうです。

b0054956_16162750.jpg
白玉粉に水と砂糖を加えて練って作ったぎゅうひを丸型で抜き、その上にピンクに着色した菱形のぎゅうひ、甘く煮たごぼう、白みそを混ぜた白あんをのせて二つに折っています(写真は二つに折る前の状態)。ピンクのぎゅうひは、切り方を間違えて菱形ではなく長方形になってしまったのですが、折ってしまえばわからない、とのことでそのまま続行。

今回の教室は、12回ある中で一番大変な内容だったようです。その訳はぎゅうひ作り。ぎゅうひの主原料である白玉粉はお餅を粉にしたものなんですが、水を加えて火にかけるとお餅のよう(いや、お餅そのもの)になって、練るのにかなり体力を要しました。本当に元はお餅だったんだ、と体で実感。でも頑張った甲斐あって、ツヤツヤで柔らかいぎゅうひが出来上がり、食べる時に気持ちいいくらいにビヨーンと伸びてくれました。今、軽く右腕が筋肉痛ですが。

by 723balance | 2006-12-10 16:31 | 料理教室

<< いただきもの ハンチング >>