無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 8月の和菓子ー夏遊びー   

先週和菓子教室がありました。お盆休みの関係でちょっとスケジュールが変則的になってます。

b0054956_18223320.jpg
8月の和菓子は
・いそべだんご、ずんだだんご
・くりようかん

でした。


どちらも簡単に作れるお菓子でしたが、今月も新しい発見の連続!何度もへぇ~、ほほぅ、と思わず言ってしまう内容でした。

ようかんは格調高いお菓子だということ、おだんごは白玉だんご(白玉粉)とかしわもち(上新粉)を混ぜたものだということ、「ずんだ」は「豆を打つ(=枝豆をすりつぶす)」ことから、「豆打」→「豆ん打」となまった東北の言葉(料理)らしいということ、などなど。。

言われてみると、お客さまに出すお茶うけにずんだだんごは似合わないけれど、ようかんだとしっくりくるし、白玉だんごとかしわもちの二つの食感を、口の中でイメージして混ぜ合わせたら、確かにおだんごになった。でも「ずんだ」は、由来がわかったところで、この色鮮やかな枝豆の緑とは対照的に濁った響きが、私の中で相容れないものには違いないけれど。


最初の印象では、今月の和菓子は季節を先取りしすぎなんじゃぁ(ちょっと暑苦しい。。)と思っていたものの、だんごを丸めながら子供の頃に砂場で作っていた泥だんごの記憶がよみがえり、しょうゆだれをかけていそべだんごを焼いている時の香ばしさが夏祭りを連想させ、なるほど夏遊びだなぁ、と納得できたのでした。
[PR]

by 723balance | 2006-08-02 18:25 | 料理教室

<< 和裁教室−6− ノースリーブカットソー第2段 >>