無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 クチュリエ2   

フェリシモの手芸キット、2回目。まずはつまみ細工の方から。

b0054956_16023409.jpg




今回は付属の布を使わなかったので、お見本とはすっかり別物になりました。

b0054956_16023645.jpg

 
以前かんざし屋さんで体験したのが同じ丸つまみだったので復習のつもりで、また、ちりめん以外の素材で作ってみたかったので、リバティ&リネンの組み合わせで挑戦。すると、「和」のイメージだったつまみ細工が、ぐんと身近なものに感じられるようになりました。
 
b0054956_16023840.jpg
同じ生地で作ったシュシュと一緒に並べてみたんですが、使い方によって雰囲気が変わってくるのがおもしろいです。リバティはたくさん使うと華やかな雰囲気に、ちょこっと使いすると柄が引き立ちますね。


+ +


続いてこちらはかぎ針編みキット、2回目。前回と色合いとかよく似ていますが、こちらは素材がコットンです。
b0054956_16024256.jpg
職場の昼休みに少しずつ編んでいたら、「何作ってるの?」「かわいい!」と、いろんな方にお声をかけていただいたし、完成したものを見ると確かに可愛いなーと思うんですが、早くも「ちょっと違うな・・・」と感じ始めてしまいました。

一番のネックは時間がかかりすぎること。これ、完成までに4時間かかってるんです。途中で何度かやり直しをしたんですが、それがなかったとしても、3時間近くかかってると思います。 

b0054956_16024473.jpg
そして、何より出来上がっていく過程にそれほどワクワクしないというか、私はやっぱり布の方が好き、という思いが募る一方でした。そして、目にすごく負担がかかる・・・(^^;)2回作ったことで、かぎ針編みの感覚は戻ったので、あとは作りたいモチーフを探して編むほうがいいかな。

布以外の素材も扱えるようになりたいと思ってはじめたかぎ針編みだけど、こちらのキットは一旦お休みすることにしました。既に届いた3回目の分は、気が向いたときにぼちぼち完成させたいと思います。



[PR]

by 723balance | 2016-02-26 19:28 | ソーイング-帽子・髪飾り

<< 初めての北欧生地、カウニステ クチュリエ >>