無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 タグ:京都 ( 43 ) タグの人気記事   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 桂米朝一門会   

b0054956_072927.jpg米朝一門による吉例南座落語会「桂米朝一門会」にオットと行ってきました。

出演は
 子ほめ     … 吉坊
 浮かれの屑より … 文我
 鴻池の犬    … 千朝
 よもやま噺   … 米朝
    ー中入ー
 胴斬り     … 南光
 肝つぶし    … ざこば

という内容。

More>>
[PR]

by 723balance | 2006-07-07 23:58 | 主人ネタ | Comments(12)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 寄り道   

心にちょっと元気がないな、と感じた時には、前から気になってるお店に入ってみたり、いつもと違う道を通ってみたりします。

最近…それが、ここ2-3日のことなのか、1-2ヶ月の事なのか、それさえもよくわからないけれど… なんだか心の納まりが悪いんです。

そんな訳で、今日仕事の帰りに寄り道をしたら、3つの出会いがありました。

b0054956_23351169.jpg
1つ目は、前から気になってたル・プチメックというパン屋さん。

そこは、京都の街に突如現れる小さなパリ。最近雑誌で知ったのですが、かなり有名なパン屋さんのようで、いろんなレストランやケーキ屋さんにも卸しているらしい。ちなみに、定休日は月、火、水、木。
中に入ってみると、目を引くのはバゲットなどのハード系のパン。見るからにパリッと香ばしそうな皮に、ヨダレがじゅるっ。。他にもピザやタルト、ダノワーズ系などが並べられ、全種類買い漁りたい衝動に駆られたほど、どれも魅力的。

中でお茶ができるスペースがあったので、いくつか選んで席へ。

b0054956_23352286.jpg
店内の様子はこんな感じ→
テーブルの上にあるのは、アップルタルトフィンとコーヒー、そしてお持ち帰り用のパン(紙袋に入ってるやつ)。

次から次へとパンを買い求める人が後を絶たず、この店の人気ぶりが伺えました。お気に入りのパン屋さんはいくつかあるけれども、ここはもう別格という感じ。楽しみが増えた。



パン屋さんを後にして商店街を通っていると、店頭に浴衣を並べているお店があり、依然は素通りしたけど、今日は入ってみる事に。中は、お店というか普通の家の玄関を少し改造して、そこに商品を置いている感じ。着物に関するものがいろいろ置いてありました。実は呉服屋さんだったのだけれど、とても気さくなところで、いろいろ商品を見せてもらいました。そこでの出会いは、絽や紗の洗える夏の着物。なんと1万円以下で売られていたのです(素材はポリエステル)。その場で買いはしなかったけれど、安売り風の店でもなく、良いものを見つけたかも。強引にすすめられる事もなかったし、夏の着物って持ってないし、ちょっと買ってみようかな。様子見だけど、これが2つめの出会い。

3つ目の出会いもこれまた素晴らしいものがありました。でも長くなりそうなので、また後日。

とりあえず、今日買ってきたパンを明日の朝食べるのが楽しみです。うふふっ。
あれ?ちょっと元気になってきた?

b0054956_23212282.jpg
(6/24 追加)
朝食に食べたパン。想像を超えるおいしさで、興奮しながらいただきました。

おいしいものは人を幸せにしてくれますね。
[PR]

by 723balance | 2006-06-24 00:11 | お出かけ | Comments(6)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 春の京都   

週末は天気も良く、桜も見頃を迎えて絶好のお出かけ日和。
この時期はあちこちで様々な行事が催されるので、オットとおでかけしてきました。
ニュースではよく見かけるけど、実は行ったことのない「京都御所の一般公開」と「都をどり」をメインに、いつもはあまり足を運ばない、京都らしい場所を意識して歩いてみました。

なんですが、いろんな所を訪れすぎて、なんだかうまく文章がまとめらないんですよ。なので、写真メインでUPしています。

b0054956_21364317.jpg
◆京都御所の一般公開
いつもは人影もまばらで静かな京都御苑が、大勢の人で埋め尽くされていました。大正天皇、昭和天皇の即位礼が執り行なわれた場所(紫宸殿:ししんでん)などを見る事ができ、こういう神聖な場所に入れる事の貴重さを改めて実感したのでした。

More>>
[PR]

by 723balance | 2006-04-09 22:25 | お出かけ | Comments(6)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 春を感じに…   

今日は天気も良く、穏やかな陽気だったので、仕事の昼休みに御所まで足を延ばしてみました。

今年はまだ桜を見ていない。頭の中で桜の輪郭をぼんやり描きながら歩いていると、突然、満開に近い桜がはっと目に飛び込んできました。思わず息をのむほど、なんとまぁ綺麗な、そして堂々とした枝ぶりの、桜。深い緑の松林の中に、淡いピンクの花がくっきり浮かびあがっていました。

b0054956_21224970.jpg

少し離れては見事な咲っぷりを眺め、桜の懐にもぐりこんで空を仰いでは、ほぅっとため息。無心で見入っていると、心晴れやかで穏やかな気持ちに。


b0054956_21233190.jpg今日、京都でも桜の開花が発表されたようです。
ここの桜は時差で咲いていくので、しばらく楽しめそう。
b0054956_21594593.jpg桜を愛でながら、ごはんをむしゃむしゃ。

今日のお弁当は、ツナとミックスベジタブルのピラフおにぎり。ピクニック気分で作ってみました。立地に恵まれた職場に感謝。
[PR]

by 723balance | 2006-03-27 21:52 | お出かけ | Comments(10)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 着物でおでかけ   

天気の良かった先日、着物でおでかけしてきました。

京都市では春分の日を独自に「伝統産業の日」制定していて、その日の前後にさまざまなイベントが催されています。この「伝統産業の日」、全体像がイマイチとらえきれていないのだけれど、とりあえずこの期間に着物を着ると、地下鉄とバスが無料で乗車できて、いくつか施設に無料で入れるという特典が受けられるので、この機会におでかけしてきました。

b0054956_1828594.jpg
まず最初に向かったのは北野天満宮。こちらの梅苑は「伝統産業の日」とは関係なくて有料なのですが、2月の天神さん(縁日)の時にはまだ咲いてなかった梅を見たくてやってきました。今年は梅が遅いんですね、今がちょうど見ごろでした。色も花びらの形も枝ぶりも本当に多様で、見応えがありました。

More>>
[PR]

by 723balance | 2006-03-16 18:42 | お出かけ | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 天神さん   

今日は天神さんに行ってきました。
天神さんとは北野天満宮の縁日のことで、毎月25日いろんな露店が出て賑わいます。ここは梅の名所(50種2000本の梅)でもあり、今日はいい天気だったので、縁日と梅を見に出かけてきました。

b0054956_20501374.jpg2月25日は菅原道真公の命日ということで、梅花祭が行われており、いつも以上の人出でした(といっても、私にとっては天神さんそのものが初めてですが)。

境内の内にも外にもずらりと露店が並び、たいやきと中華ちまきと豚まんを買って食べながらいろいろ見て回りました。食べ物以外では着物関係と器関係のお店が多く、特に買い物はしませんでしたが、見てるだけでなかなか楽しかったです。

肝心の梅なんですが、早咲きの梅がちらほら咲いてる程度。まだまだこれからですね。


b0054956_2054389.jpgちらほら咲き始めた早咲きの梅。


b0054956_20533881.jpg本殿と梅。
こちらはまだつぼみも膨らんでいない。

b0054956_21121388.jpgお土産に買って帰った桜餅ときんつば。
う〜ん、春ですねぇ。


[PR]

by 723balance | 2006-02-25 21:14 | お出かけ | Comments(7)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 京都南座・顔見世興行(夜の部) 坂田藤十郎襲名披露   

なんだか仰々しいタイトルになってしまった。

b0054956_21485099.jpg日曜日に主人に連れられ、初めての南座、そして初めての顔見世興行に行ってきました。
演目は
・双蝶々曲輪日記
(ふたつちょうちょうくるわにっき)
・坂田藤十郎襲名披露口上
・本朝廿四孝
(ほんちょうにじゅうしこう)
・相生獅子(あいおいじし)…舞踊
・三人形(みつにんぎょう)…舞踊

>>More
[PR]

by 723balance | 2005-12-05 23:06 | 主人ネタ | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 京都の紅葉(曼殊院門跡)   

(11/29の続き)
詩仙堂を後にし、次に向かったのは曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき)。詩仙堂から歩いて5〜10分くらいのところにありました。

b0054956_22583273.jpg日が傾きはじめ、風も冷たくなってきたせいか、急ぎ足になっていました。

正直言って、歴史的なこともどれくらい有名なのかも、よく知らない。でも「門跡」とついてるからには皇室とゆかりのある場所のようで、何も知らないなりに高尚な空気は感じる事ができました。


b0054956_2322369.jpg
夕日で赤みを増す紅葉
つくばいにもくっきり映っている

そして家路につきました。
[PR]

by 723balance | 2005-12-02 23:21 | お出かけ | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 京都の紅葉(史跡 詩仙堂)   

(11/29の続き)
岩倉実相院門跡を出た後、バスを乗り継いで詩仙堂(しせんどう)に向かいました。でも、その前に京和洋菓子店にて腹ごしらえ。

b0054956_22315716.jpgランチメニューは、白みそのお雑煮(餅入り)、赤飯、ごま豆腐、箸休め、おばんざい。和菓子屋さんだけあって、お餅や赤飯がモチモチでおいしい!無駄のない味付けで風味豊かな味わいでした。おばんざいが、ひじきでなく筑前煮あたりなら、なお良かったけど。白みそのお雑煮で一足早く正月を迎えた気分になりました。

b0054956_223282.jpg和菓子付きのセットを頼んだので、食後にお抹茶とでっち羊羹(栗入り)が出てきました。これまた美味。


さて、お腹も落ち着いたところで、詩仙堂へ向かいました。

More>>
[PR]

by 723balance | 2005-11-30 22:49 | お出かけ | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 京都の紅葉(岩倉実相院門跡)   

今日は創立記念日で仕事が休み。忙しい時の休みなんて、自分で自分の首を絞めるようなものなんですが、思っていたよりなんとかなりそうだったので、心おきなく休みを満喫してきました。もうこの時期は、紅葉を見にいくしかないでしょう!天気が心配だったのですがなんとか晴れてくれました。

b0054956_22183086.jpgまず最初に向かった先は「岩倉実相院門跡」。場所は、地下鉄の国際会館(北の終点)からさらにバスに乗って10分のところにあります。しかもバスは1時間に1〜2本くらいしかなく、なかなか足を延ばしにくい所です。

ここは、漆塗りの床に紅葉が映る「床もみじ」が有名なんですが、残念ながら室内は撮影禁止。にもかかわらず写真を撮る人が後を絶たないらしく、あちこちに「撮影禁止」の注意書きが乱雑に貼られていました。この場所の紅葉は半分くらい散っていて、残った葉っぱも強い風が吹く度に、ざーっと流れていきました。それでもまだ床は彩りよく、しかも、空が晴れたり曇ったりしていたので、光の加減で移り変わる様子を楽しむことができました。もしピークの時に来ていたらどんな風に映っていたのだろう…パンフレットの中の写真を頼りに頭の中で描いた床もみじは、まるでうごめく炎のように、赤く、迫力があるものでした。もし、黄色い紅葉だったら、黄金色に輝いていたのだろうか。まばゆい光景が浮かんできた。

床もみじの写真を御覧になりたい方はお寺の方が書かれているブログへどうぞ。

b0054956_2227211.jpg石庭の紅葉は今が見頃


b0054956_22273198.jpg日射しを受けた紅葉

その後、バスを乗り継いで詩仙堂に向かいました。

つづく…
[PR]

by 723balance | 2005-11-29 22:39 | お出かけ | Comments(2)