無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 三条界隈 手芸ショップめぐり   

b0054956_1855294.jpg

どういう訳か、京都手芸ショップめぐり。

友達3人で会う約束をしていたこないだの日曜日、一人がキャンセルになったため急遽予定を変更。最近ミシンを買ったというもう一人の友達のために、「私の知ってる生地屋さんやボタン屋さんを周ろうツアー」を企画(?)し、ショップめぐりをしてきました。

京都で生地屋さんといえば、やっぱり ノムラテーラ。そこは放っておいてもみんな行くところだし、あとはフジイダイマル7Fのカントリーキルトマーケットもよく行くと言っていたので、そこははずして、三条界隈にターゲットを絞りました。この日立ち寄ったお店を散策MAP付きでご紹介(↑画像クリックで拡大表示)。

More>>
[PR]

by 723balance | 2006-11-28 18:23 | お出かけ | Comments(10)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 親子セット   

人に手作りのものをプレゼントするときは、自分か家族で実際に使い勝手など試したものを、と思っているので、子供服はずっと封印していたんですが。。
b0054956_17441626.jpg

どーっしても作りたくなってしまって、近々高校のときの友達とお茶する約束をしているので、その子のもうすぐ1歳になる息子くんのために作っちゃいました!

おしりの部分を別布で切り替えて、小さなポケットにタグを挟んだけのシンプルモンキーパンツ。。
ウエストのゴムの長さがイマイチよくわからなかったけど…子供服ってなんてかわいいの!!私が興奮していると、オットも近寄って来て、気が付けば二人でメロメロに。

せっかくなので、親子でお揃いを楽しんでもらえるよう、同じ生地でキャスケットも作りました。薄手の接着キルトを貼ってみたら、柔らかいのに型崩れしなさそうな張りが出ていい感じに。でもその分少し窮屈になったかしら?

できれば親子で着てもらいたいけれど、サイズが合わないかもしれないし本人の好みもあるかもしれないので、一応、キャスケットかこの前作った花柄のオムツポーチを選んでもらって、それとモンキーパンツをセットにしてプレゼントしようと思っています。

喜んでもらえると、いいな。


+ +
生地:Rick Rack(ボーダー2種類とも)
パターン:モンキーパンツ…市販、キャスケット…オリジナル
[PR]

by 723balance | 2006-11-22 17:52 | ソーイング-子供&ベビー関係 | Comments(8)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 NATURA試し撮り(AGFA vista200)   

b0054956_10818100.jpg
AGFA vista200というフイルムを使用して、NATURA CLASSICAの試し撮り。
今回もISO200という低い感度のためDXコード偽装をしたのですが、前回のISO100モノクロと違って、どれも比較的きれいに写っていました。前回コントラストが弱めに写ってしまったのは、モノクロだから、というところに原因があったのかもしれません。そのうちモノクロのDXコード偽装なしで撮ってみよう。

さてこのAGFA、ポップな感じに写るらしいということで使ってみたのですが、現像してみるとむしろ色あせた色合いでした。

スナップ写真いろいろ(クリックで拡大表示)。
b0054956_10511142.jpg
10月のある日の空。昼間だけどこんな感じ。


More>>
[PR]

by 723balance | 2006-11-20 00:15 | カメラ・写真 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 レディースGジャン   

確か5月のGW後ぐらいに作ってたものだったと思います。
あとはボタンをつければ完成!というところで、ボタンを探しているうちに暑い季節になりそのまま放っていたものを、最近になってようやく完成させました。
b0054956_20264385.jpg

パターンは@WiLLさんのレディースGジャンで、一見スリムなシルエットなのに窮屈なところは全然なくて、とっても着やすいパターンです。個人的にはもう少し衿腰がある(衿の根元の高さがある)方が好みですが、衿を立ててストールをまくと、男前な(?)シルエットに。

生地は魔法の布屋さんの福袋に入っていたインディゴのストレッチデニム(ようやく消費できるときが来た!)。ストレッチデニムということで着心地が良い反面、糸選びには困りました。厚地用にするかニット用(レジロン)にするか悩み、結局デニムといってもそれほど厚みはなかったので、お店の人に相談しつつレジロンを使うことに。

b0054956_2137264.jpg
時々縫い目が飛ぶものの、生地と糸の色のバランスはいい感じで調子よく縫っていたんですが、最後、ボタンホールのところは、ひと工夫必要でしたね。一応、そこだけは厚地用の糸にしようかと思って糸を買いに行ったんですが、同じ色の糸が見つけられず、考えるのが面倒くさくなって結局そのままレジロンで縫ってしまいました。が、生地が重なっているところなので、やっぱり頼りなかったです。。というか、一部切れてしまったので手縫いで強引に補正。一旦ボタンホールを縫った後、上からもう一度重ねて縫えば良かったのかな?

ストールを巻いて失敗した箇所を隠そうと試行錯誤しているうちに、あっという間にコートの季節になっていたのでした。Σ( ̄□ ̄


+ +
パターン:@WiLL(レディースGジャン)
生地:魔法の布屋
[PR]

by 723balance | 2006-11-15 21:45 | ソーイング-大人服 | Comments(12)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 11月の和菓子ー冬じたくー   

b0054956_22422540.jpg
今月の和菓子は

・利休まんじゅう
・淡雪かん
・黄身しぐれ

でした。


利休まんじゅうは、嘘か真か千利休が好んだことから名付けられたと言う、黒砂糖風味の素朴なおまんじゅう。黒砂糖を混ぜた小麦粉の皮でこしあんを包み、蒸し上げています。つや良く仕上がって、まるで売っているおまんじゅうのような佇まいに、ちょっと嬉しくなりました。

淡雪かんは、先生がデモンストレーションするのを見ただけで実際には作っていませんが、とても手軽に作れるお菓子です。卵白に寒天液を流し入れながら泡立て、そこにあんずなどを混ぜて冷やしたもの。淡雪のようにはかない口溶けと、あんずの酸味が心地よい。

黄身しぐれは、ゆで卵の黄身を白あんに混ぜて作った皮でこしあんを包み、蒸したお和菓子。皮も中身もあんなので、味はまぁ想像通り、といった感じでしょうか。表面に大きくヒビが入っているのですが、これは、降ったりやんだりして通り過ぎる秋の時雨が、地面に残した跡を表したものだそうです。季節の草花だけでなく、移ろいゆく日常の風景を切り取り、それをお菓子に投影して季節感を表す。見た目も味も何でもないお菓子ですが、そういった意味を知ると、奥深さが見えてきます。


もうすぐ冬がやって来ますねぇ。しんみり。
[PR]

by 723balance | 2006-11-11 22:49 | 料理教室 | Comments(5)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ポーチ*3   

b0054956_21185615.jpg
本当にいい生地というのは、創作意欲をかき立てるものなんですね。
先日CHECK&STRIPE神戸店で買った生地を見てたら、ムクムクっと小物が作りたくなって、一気にポーチを3つ作ってしまいました。

More>>
[PR]

by 723balance | 2006-11-08 21:46 | ソーイング-バッグ・雑貨他 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 モギトリセールと初ファイヤーキング   

b0054956_23511848.jpg今日はモギトリセールという、精華町の「花空間けいはんな」というところで開催されているイベントに行ってきました。「もぎ取り」といっても収穫祭ではなく、ヨーロビアン蚤の市だそうです。ヨーロビアンというのはあくまでも「イメージ」ですが、細かいことは置いておいて、こういうイベントが京都であるというのは嬉しい。

More>>
[PR]

by 723balance | 2006-11-05 00:00 | お出かけ | Comments(12)