無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 クールカーキでティアードスカート   

b0054956_1929621.jpgクルールさんのクールカーキで、ティア—ドスカートを作りました。

服づくりは途中で何度も試着しながら完成をイメージするのが結構楽しかったりするのですが、その試着がきっかけで、今回のこのスカ—ト、自分でも思っていなかった事になっていました。

最初は以前作ったティアードと同じで、裏地なし、ウエストはリボンにしたものを予定していたのですが、ほぼ形が出来上がって試着した時、たまたま裏返しにしてみると、ギャザーの縫いしろがフリルのようになっていて、こっちの方がかわいいかも!少しためらったものの、ギャザーをほどいて端の処理をし、縫いしろ側を表に見せることに。

そしてまたほぼ完成という時に試着してみると、果たして私の雰囲気に合ってるのかしらと疑問持ちはじめ、再び裏返してみると。。やっぱりこっちの方が良かったような…かといってまた解くのはさすがにしんどいし…うーん、どこを直そう。。と考えていると…あれ?

特に手直しするところが見当たらない??脇を袋縫いにしていたので、そこを押さえれば、どっちが表でもおかしくないのでは??という訳で、気が付けば表と裏で別々のテイストが楽しめるスカートになっていたのでした(・▽・)
b0054956_19302034.jpg

リバーシブルって両方楽しめた試しがないのですが、これはどうでしょう。結局好みの方ばかり着るような気もしますが。。


b0054956_19353819.jpg
これはポケットの写真。
この生地になんとなくシルバーのリングボタンが合うような気がしてつけてみたのですが、途中でスカートのデザインが変わって雰囲気が合わなくなり、最終的にリバーシブルになったので、はずすことにしました。でも、ボツになるのがちょっと悲しくて、まだついたままです。。


+ +
生地;クルール
パターン:オリジナル
[PR]

by 723balance | 2006-08-29 19:38 | ソーイング-大人服 | Comments(14)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スクエアネックギャザーブラウス   

久々のソーイング記事です。ちょっと前になりますが、青のギンガムチェックでスクエアネックのギャザーブラウスを作りました。
b0054956_9452717.jpg
5月に作ったパターンをもとに
・スクエアネックのラインを広く
・身幅を狭く
・袖の広がりを小さく
・肩とヨークのパーツを分けて縫い、レースを挟んでみた
といった点を改善しました。

これでほぼ最初にイメージしていた形になったかも。まだ若干胸元が空きやすいので、肩幅を狭く、袖ぐりを深くした方がよさそうだな。。と… φ(..)(これは私のメモ)

もともと、去年買った夏の生地でこの形のブラウスが作りたくて、前作とこれを試作したわけなんですが、やっとイメージに近いパターンができた頃には、もう夏も終わりの気配。。お目当ての生地はもう1年持ち越しになりそうです。このパターン、白のカットボイルの生地で作ってもいいなぁ。持ってないけど


++
生地:魔法の布屋
パターン:オリジナル
[PR]

by 723balance | 2006-08-26 09:08 | ソーイング-大人服 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 NATURA感想とカメラポーチ   

NATURA CLASSICAを試し撮りしてみた感想を、デジカメと比較しながらまとめてみたいと思います。といっても、比較するのはあくまでも私のデジカメ(OLYMPUS C-730 Ultra Zoom)なので、一般的な感想かどうかはわかりません。ちなみに私のデジカメ、普通のデジカメより写りが暗く、発色が地味めです。

それでは、写真を比較しながら見てみましょう。


—光と影のコントラストが美しい—
比較してみると、デジカメの画像がねむく感じます。
b0054956_2393112.jpg


More>>
[PR]

by 723balance | 2006-08-23 23:17 | カメラ・写真 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 山陰旅行写真(NATURA試し撮り)   

b0054956_17361923.jpg
NATURA CLASSICA/NATURA1600

先日の山陰旅行の写真をまとめました。
よろしければ >>こちらから アクセスしてください。
アルバムを開いた後に表示される写真一覧か、「スライドショー」でご覧ください。

基本的に先日買ったNATURAで撮影したものですが、一番最後の写真はデジカメで撮ったものです。使ってみた感想は、また後日。

ごはん日記はこちら
[PR]

by 723balance | 2006-08-20 17:41 | カメラ・写真 | Comments(14)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 2006年夏 鳥取・岡山 ごはん日記   

自分の覚え書きとして、ごはん日記。

(クリックすると拡大表示します。)
b0054956_1728620.jpg
b0054956_17282154.jpg

[PR]

by 723balance | 2006-08-20 17:32 | 旅の足あと | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 蒜山(ひるぜん)高原と奥津温泉   

b0054956_20162116.jpg
昨日は岡山県の蒜山高原で過ごし、今日は同じ岡山県の奥津温泉にやって来ました。毎日ちょっとずつ移動してます。

蒜山高原はレジャー施設も充実していて、また小さな子供さん連れの家族が多かった事もあり、のびのびと賑やかなところでした。

うってかわって奥津温泉は何もなく静かな温泉街。車が通る音も人の話し声もほとんどなく、聞こえてくるのはセミの鳴き声と川のせせらぎ。だんだん強まる風がちょっと気になりますが。ともあれ、温泉の泉質もしっとりしていて、旅の最終日、癒されてます。



※コメントへのお返事は、旅行から帰ってきてからさせていただきますね。

(8/19 大きい写真に差替え)
[PR]

by 723balance | 2006-08-18 19:27 | 旅の足あと | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 大山(だいせん)   

b0054956_20253629.jpg

山陰に旅行に来ています。今日は鳥取県の大山。

台風が近づいていて曇りがちの天気でしたが、運良く大山が姿を現わしてくれました。貴重なその瞬間を逃すまいと、デジカメと携帯とナチュラをとっかえひっかえシャッターを切っていたら、牛さんが近づいていてきました。

エサがもらえると思ったんかいな?

(8/19 少し大きい写真に差替え)
[PR]

by 723balance | 2006-08-16 20:17 | 旅の足あと | Comments(10)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 最近買った布たち   

b0054956_1939737.jpg
peu connu(プー コニュ)とはフランス語で“穴場”という意味だそうです。見ための華やかさはないものの、扱われている布はどれもシンプルで上質、それでいてリーズナブル価格は、その名の通り私にとっては穴場なお気に入りのお店。そのpeu connuさんが7月の新着の後、休業されてしまう事に!うぅっ、悲しい。。

セール価格になっていたこともあり、前からチェックしていた布が気が付けばすでに売り切れ。。それでもなんとか買えたのが、2種類のリネンと、カーキチェックのダンガリー。そしておまけで入っていたギンガムストライプと黒のオールサテン(バッグ用)。いつもよりたくさん入ってたおまけが、嬉しくもあり切なくもありました。


b0054956_20421822.jpg
Rick Rackさんの生地は、7月の新着で買えたパウダードロップのタオルセット。4色セットになってます。普通の生地屋さんではあまりお目にかかれないだろうなと思ったものは、目的がなくても買ってしまう。


糸は木綿小屋さんのもの。生地は安く買えても、お得な糸ってなかなか見かけないなぁ、と思っていたら、木綿小屋さんが出してくれました。1本につき1000mの糸が巻き付けられていてるので、普通のシャッペスパンの5個分!いろんなセットを組み合わせて、買ってみました。これで当分糸には困らない。というか、ちょっと買い過ぎ?


手前はCHECK&STRIPEさんの5月予約販売で買ったもの。生地は幅広リネンだけで、あと副資材をいろいろ。
・C&Sオリジナル幅広リネン2(ホワイト)
・綾テーププリント おうち・くつ・えんぴつセット
・フラックス麻ひも4色セット
・いかりきなりセット
・神戸トリトンカフェが季刊の「Billet(ビエ)」とC&Sのフリーペーパー

リネンは、「しっとりとしたぬめり感」と書いてあった通り、肌に気持ち良く馴染む感じですね。幅広く使えそう。


各お店の情報はリンク集をご覧ください。
[PR]

by 723balance | 2006-08-13 16:54 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(12)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 和裁教室−9−   

いよいよ夏休みに突入!
和裁教室のレポートもようやく追い付きました!

b0054956_21311518.jpg
9回目の和裁教室、内容は

・衿 裁断としるしつけ
・共衿とじ


決して進んでいる方ではないけれど、だんだん形が出来上がってきて、着物の名称にもだいぶ慣れてきたのか、今している作業が後からどうつながっていくのか見えるようになってきて、気分的にも楽になってきました。

楽になったら今度は欲が出て来て、先日ジャスコの専門店街で見つけたポリエステルの反物で(買ってないけど)、夏の着物が作れるんじゃないかと思い始めてみたり。。先生に聞いてみたら、「うーん、ちょっとどうでしょう…」と言われてしまいました。でもよく考えたらそれって2クール目で作るようなレベルのものなので、ちょっと欲張りすぎた。かといって、もう一枚浴衣を縫うのもなぁ。既に2枚持ってるので4枚になってしまう。ウールの単衣(ひとえ)なら、浴衣とほとんど一緒らしいです。

浴衣が仕上がった後、継続して和裁教室を受講するかどうか悩み中。コストパフォーマンスが良いのは断然和裁なのだけど、作っていて楽しいのは洋裁だったりするんですよねぇ。


【宿題】…身頃とおくみ縫い合わせ・縫いしろ耳ぐけ
[PR]

by 723balance | 2006-08-11 21:07 | 着物 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 和裁教室−8−   

b0054956_20144058.jpg
8回目の和裁教室は
・脇下 隠しじつけ
・脇 縫いしろ耳ぐけ
・おくみの裁断としるしつけ

という内容でした。




「袖付線」「身八ツ口」「繰越上げ」…今回もいろんな着物の名称が出てきました。言葉を聞いても、それがどこなのかすぐにイメージが湧かないのが辛いところ。着付けを習っていた時は、「なんとなく」知ってるフリをすればなんとかなったんだけど… いや、着付けを習っていたおかげで、かろうじてどこを指しているのか雰囲気はわかる、と言った方が前向きだな。最終的に、授業を通じてわかるようになれば、それでいいんだし。

ところで、授業の進め方について思ったこと。
1クール目、2クール目、3クール目という、熟練度も作っているものも違う生徒に対して先生が一人なので(アシスタントの方が一人いらっしゃいますが)、あまり一人一人まで目が行き届いていない感じがします。まだ習っていないことを、もう説明が済んだと思われている事がよくあり、混乱することもしばしば。それがちょっと不満。でもまぁ、教える側に立つと、相手がどの程度理解しているのか案外感触が掴めなかったりするのですが。分からない事は分からないと言えば済む話なので、先生の話を遮って質問しまくってます。

「Tベラって何ですか?あ、Tの字にヘラで印を入れたらいいんですね。」って具合で。


【宿題】…耳ぐけの残りとおくみの三つ折りぐけ
[PR]

by 723balance | 2006-08-10 20:30 | 着物 | Comments(2)