無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2004年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 着付教室ー14ー(総復習)   

着付教室14回目。今日は総復習でした。
いつもの着物と袋帯に加えて、名古屋帯と半巾帯(ゆかたの帯)を持って行きました。

まずは、この前教えてもらったタオル補正を実行し、いつものように着物+袋帯で着付しました。しわにならず、きれいに着れました。先生に見てもらうと、今日新たに教えたもらったことがあり、まだまだ教えてもらっていないコツがあるのでは。。と一瞬不安になりました。とりあえずメモをとり、次は名古屋帯と半巾帯の結び方のおさらいをしました。忘れてるかも、と思っていたけど、意外と大丈夫でした。

15回目は8月末ごろにある修了式なので、授業らしいものは今日で最後です。最後ということで生徒のみなさんは今までを振返り、最初の頃は着れなかった着物が、自分で着られるようになったことに感慨深げでした。そして、今までタンスの場所を占領して邪魔者扱いだった着物や帯たち(その多くは、その人のお母さんの形見だったり、嫁入り時に親があつらえてくれたもの)の良さが理解でき、興味を持てるようになったこと、様々な理由で着られなくなった(親のものでサイズが合わない、年をとって似合わなくなった)ものでも仕立て直し、染め直し等によって、また着れるようになるということを、この教室を通じて知る事ができました。そして昔の日本人が育んできたものに再び命が吹き込まれたようなすがすがしい気分になりました。多かれ少なかれ、みなさんそう感じられていたようです。

さて、着付教室もひとまず今日で終わり。着付の次は和裁だ〜ということで、先日、日本和装の関連団体が主催している「無料和裁教室」に応募したのですが、残念ながら抽選にはずれてしまいました。定員の3倍を超える応募があったそうです。

ということで、少し時間ができそうなので、デジカメを駆使して習った着付を自分なりに整理していこうと思ってます。
[PR]

by 723balance | 2004-07-22 23:40 | 着物 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 祇園祭   

今日は祇園祭山鉾巡行の日でした。

朝からKBS京都で中継されていたので、テレビで見た方がじっくり見れるし、解説付きで勉強になるかもと思いつつ、それでも、近くに行く用事があったので、早めに家を出て見てきました。

個人的には宵山よりも山鉾巡行の方が感動が大きいので好きです。子供の頃、宵山は人波を見に行くものだと本気で思っていました。みんな山鉾を見にきてるんだと気付いたのは、随分大きくなってからです。
あんまり大した写真は撮れなかったんですけど、画像添付してみました。雰囲気は伝わったかな?

帰ってデジカメの写真をみると画像が小さい。しまった。640×480になっていた。これじゃあ、携帯カメラで撮っても変わらないじゃないか。。ちなみに携帯カメラで撮った写真は、「接写モード」になっていたため、ピンボケしてました。(x_x)
b0054956_1992150.jpgb0054956_199281.jpg
[PR]

by 723balance | 2004-07-17 23:36 | お出かけ | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 着物と帯たち   

先日、実家にある着物と帯を整理しようと、携帯カメラで写真を撮ってみました。写真は一部ですが、並べてみるとなんか豪華な感じ。
b0054956_23283219.jpg
撮ってみて初めて気付いたのですが、着物や帯が思っていた以上にたくさんありました。ほとんどが祖母のもの。でも、悲しいことに着物は身長が合わないと着れないのです。身幅は多少出すことはできても、着丈は余分な縫いしろがないので、無理なのです。おはしょりである程度は調整できるのですが、カバーできるのは(私の予想で)身長差5センチ程度。そで丈もそんなに出せないみたい。一つのものを大事に使う為に知恵を絞ってきた昔の日本人も、近年の体型の劇的変化は予想できなかったようです。紬(つむぎ)の着物も結構あるのになあ。とほほ。
[PR]

by 723balance | 2004-07-13 23:27 | 着物 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 着付教室ー13ー(テスト)   

着付教室13回目の今日は、テストでした。
まずはじめに、実技のテスト。

事前に長襦袢まで着ておき、「はじめ」のかけ声で一斉に着物を着て、着付け終わったら先生に見てもらう、というもの。いつも通り着て難なく(?)OK。ここで着る着物は何でもいいのですが、私は訪問着を着ました。しばらく留袖が続いていたので、とても軽く感じました。ついでに、タオルを使った補正の方法も教えてもらいました。

次に筆記テスト。A4用紙1枚で、5つの大問があり、
 1.着物の一般常識に関する○×形式の問題
 2.帯の三大産地を記述する問題
 3.紋や礼装に関する問題で、記号を埋めていく形式
 4.帯の生産工程の順番の問題で、これも記号を埋めていく形式
 5.訪問着と附下(つけさげ)の違いを記述する問題

という内容。テストの中身をバラしてますけど、大丈夫。すでに授業中にも先生が何度もバラしてますから。ちなみに、筆記テストは、セミナーの時にもらうプリントから出題されます。

上記のテストは1時間も経たないうちに終了し、後は茶話会でした。お茶をしながら、雑談です。みなさんのおしゃべりをいろいろ聞いていると、同じ日本和装でも、先生によっては教え方も違うし、教室の雰囲気も全然違うらしい、ということが分かりました。私が習った先生は、「教える技術」そのものについては、もう少し改良の余地はありそうなのですが、「着付けの技術」については大変な経歴の持主なので、特別な道具を使わないで、やりやすい方法を教えてもらうことができたと思います。実際、自分で一人で着れるようになったし、教室の雰囲気も和気あいあいとしていたし、たぶん恵まれてた方なんだと思います。

あとは、せっかく習ったことを忘れないようにしなくちゃ。
[PR]

by 723balance | 2004-07-08 23:26 | 着物 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 着付教室ー12ー(留袖+袋帯)   

今週も着付教室に行ってきました。

この時期の着付は暑いし、しかも留袖は重いし、結構辛いです。しかも、今日は教室のエアコンがあまり効かず、ああぁ、せっかくの留袖に汗がこもるーーー。まあ、汗はどの季節でも気をつけないといけないので、着た後は2〜3日吊って風を通すものなのですが、着物ってこういうのがどうしてもやっぱりめんどくさい。

さて授業の方ですが、今日は1回目着て先生に見てもらったら、どこも直されませんでした。よしっ。腰紐を結ぶ時とか帯を締める時とか、ちょっと意識してしっかり締めることで、仕上がった時の印象とか着心地とか随分違う感じがしました。とりあえず、授業での練習はもう今日で終わり。来週は実技テストと筆記テストです。
[PR]

by 723balance | 2004-07-01 23:25 | 着物 | Comments(0)