無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:主人ネタ( 6 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 桂米朝一門会   

b0054956_072927.jpg米朝一門による吉例南座落語会「桂米朝一門会」にオットと行ってきました。

出演は
 子ほめ     … 吉坊
 浮かれの屑より … 文我
 鴻池の犬    … 千朝
 よもやま噺   … 米朝
    ー中入ー
 胴斬り     … 南光
 肝つぶし    … ざこば

という内容。

More>>
[PR]

by 723balance | 2006-07-07 23:58 | 主人ネタ | Comments(12)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 平成紅梅亭 桂吉朝追善落語会   

b0054956_22122374.jpg
先週の金曜日、平成紅梅亭という読売テレビの深夜番組の公開収録に行ってきました。昨年11月に逝去された 上方落語家・桂吉朝さんの追善落語会があるということで、オットに頼まれて応募ハガキを送ったら、当選したのです。

6時開場だったのですが、自由席だったため、仕事を休んで5時からの受付に並び40、41番の整理券をゲット!(180人中なので、仕事を休んだわりに気合いが入ってない…?)

>>More
[PR]

by 723balance | 2006-03-02 22:19 | 主人ネタ | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 光る太陽の塔 ータイムスリップ大阪万博展ー   

先週末、オットが外出先から帰ってくるなり、「これを作ってほしいねん」と差し出したものがありました。それも「今、すぐ!」と。私に作ってほしいものって何だろう???と思いながら、渡されたものを見てみると…「小学館学習雑誌 特別復刻ふろく 光る太陽のとう」

b0054956_20404321.jpg
なんでも、大阪・なんば高島屋で催されていた「タイムスリップ大阪万博展」に行き、そこで買ってきたものだとか。昭和45年の「小学二年生」についてた太陽の塔の組み立て模型だそう。それも「光る」らしい。

More>>
[PR]

by 723balance | 2006-01-20 20:53 | 主人ネタ | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 京都南座・顔見世興行(夜の部) 坂田藤十郎襲名披露   

なんだか仰々しいタイトルになってしまった。

b0054956_21485099.jpg日曜日に主人に連れられ、初めての南座、そして初めての顔見世興行に行ってきました。
演目は
・双蝶々曲輪日記
(ふたつちょうちょうくるわにっき)
・坂田藤十郎襲名披露口上
・本朝廿四孝
(ほんちょうにじゅうしこう)
・相生獅子(あいおいじし)…舞踊
・三人形(みつにんぎょう)…舞踊

>>More
[PR]

by 723balance | 2005-12-05 23:06 | 主人ネタ | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 桂吉朝 おとしばなし「吉朝庵」   

その1「地獄八景亡者戯」
その2「たちきり/つる」
その3「住吉駕籠/かぜうどん」
その4「愛宕山/七段目」
その5「質屋蔵/子ほめ」

何かと言うと、オットが最近購入した落語家桂吉朝のCD5枚組。
どこのCD屋さんにも置いてなくて、探し当てるのに苦労したみたいです。結局ネット(東芝EMI)で見つけて購入してました。

「これ聴きながら寝るねん」と、ご機嫌になってます。私まで落語に詳しくなりそう。(^_^;)
ちなみに「地獄八景亡者戯」は「じごくばっけいもうじゃのたわむれ」と読みます。
b0054956_2158569.jpg
(開封前の写真↑)

後日、落語CDを置いてるお店を見つけたそうです。京都在住の方、ご興味があればお店の場所をお教えいたしますよ。
[PR]

by 723balance | 2005-08-31 21:52 | 主人ネタ | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 中村勘三郎襲名披露   

オットの4大好きなもの
・古典芸能(歌舞伎、文楽、落語)
・中日ドラゴンズ
・桑田佳祐
・プロレス
いつも中日ネタばかりなので、今日は歌舞伎の事を書きます。ちなみにこの4つの共通点は「長年蓄積された型や、うさん臭さ」だそうです。

b0054956_22515766.jpg今日は雨の降る中、大阪の道頓堀にある松竹座へ「中村勘三郎襲名披露 七月大歌舞伎」を観に行ってきました。

演目は
・宮島のだんまり
・大津絵道成寺(おおつえどうじょうじ)
・野田版 研辰の討たれ(とぎたつのうたれ)

最後の演目は現代版にアレンジされていて、初心者でも観やすい内容でした。舞台装置を大胆に使い、また色彩も美しく目でも楽しめるものでしたが、少しコミカルに演出しすぎたのが、もったいなく感じました。でも、どの演目もわりと興味をもって観ることができました(いつもは、あと何分くらいだろうなんて気にかけたりして、なかなか歌舞伎の世界に入れなかったりするんですが)。オットに何度か劇場へ連れられていくうちに、鑑賞のコツがつかめてきたのかしら。


b0054956_22592546.jpgさて、歌舞伎のもう一つの楽しみは幕と幕の間に食べるお弁当。劇場で買うと高いので、デパ地下で買って行きました。なかなかボリュームがあったうな重と舞台の幕。幕の図柄がポップな感じで珍しい。




夜の部だったので家に着いたら遅い時間になってました。今日は平日のご飯の作り置きができなかった。。今週は早く帰れるといいなぁ。
[PR]

by 723balance | 2005-07-03 23:00 | 主人ネタ | Comments(6)