無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:布・副資材・洋裁道具( 44 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 リバティープリントハギレセット   

小物をいろいろ作りたくて買ってみたハギレセット。

b0054956_15032033.jpg

5枚セットになっていてグリーン系、ピンク系、ブルー系の3セットを購入。何を作るかにもよりますが、25cm×26cmのサイズは、大きすぎず小さすぎずいい感じだと思います。どんな柄がセットされているのかわかっているのが有難い。

リバティープリントを一度にこんなにたくさん買ったのは初めてなので、まずは飾って眺めて、うっとり癒されています♪




[PR]

by 723balance | 2016-10-17 18:02 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 キルティングコート 覚え書き   

年末に作ったキルティングコート、一見、ハードルが高そうに思えますが、意外と気軽に作れてしまうアイテムで、気がつくと今までに4着目も作ってました。
b0054956_9131728.jpg

1)キルティングジャケット
2)ママコート
3)4)親子キルティングコート

が、実際に着てみると、他の服作りとは違うポイントがある事に気がついたので、覚え書きを兼ねて、まとめておこうと思います。

More…>>
[PR]

by 723balance | 2010-01-29 21:59 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 LaLaLa5 ロックミシンで作るベビー服   

b0054956_07635.jpg私が持っているベビー服のソーイング本は、「縫いたい着せたい赤ちゃん服」と「小さくてもきちんとした服」の2冊。あとは図書館で借りたもので作ってるんですが、もっと普段着のニット服を作りたいなー、と本を探していたら、先日「クライムキのLaLaLa5 ロックミシンで作るベビー服 」が発売されたことを知り、即買い!

発売されたばかりなので情報がほとんどなく、中身を確認できないでのお買い物でしたが、これは買って良かった!娘が生まれて実際によく着せていたものや、こんなのを縫いたいなーと思っていたパターンばかりなのです。

中でも私が注目しているのが、クロスショルダーのボディーオール(半袖・長袖)、ラグラン袖のロンパース、肩明きのTシャツ(半袖・長袖)。ランニング型のロンパースのパターンはよく見かけるのですが、ベビーのデイリーウエアでここまで揃っている本は今までありませんでした。
b0054956_071619.jpg
しかも、全て写真(小物はイラスト)による説明つきで、さらにスナップの凸凹はどちらにつけるとか、細かいところまで行き届いています。また、要所要所でちょっとしたコツやおすすめグッズの紹介があるのも嬉しい。パターンは縫い代込み、Tシャツなど脇は直線ではなく体に沿ったラインで、袖は前後同型です。(ざっと見た感想なので、間違いがあったらすみません)

あー、早く縫いたいなぁ・・・

目次…
[PR]

by 723balance | 2009-01-28 00:14 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 Ironing Board Cover   

生地との出会いと、自分の中での「気分」とのタイミングが合い、ようやく前々からやりたかったアイロン台カバーの交換ができました。これでアイロンワークが一段と楽しみになりそう。
b0054956_19202540.jpg

生地は、ソレイアードのPetite Fleur des Champs(「野に咲く小さな花」を意味するコレクション)のWhite Blueを使用。この柄、男の子のシャツにしてもよさそうだなー。
[PR]

by 723balance | 2008-09-14 19:25 | 布・副資材・洋裁道具

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 とりあえず買ってみた、子供服ソーイング本   

b0054956_15295441.jpg年末から作っていたものがようやく完成したので(写真は後日UP)、これでやっと念願のベビー服・小物作りに取りかかれそう。

ということで、図書館でいろいろ借りてきて比較した結果、2冊の本を購入しました。

0〜3歳までのスタンダードな服がひと通り載ってる「着せたい縫いたい赤ちゃん服」とシックでかわいい服が満載の「小さくてもきちんとした服」。

どちらも3歳ぐらいまで使えるみたいなので、この2冊、活用し倒したいです。

本のレビュー…>>
[PR]

by 723balance | 2008-01-14 15:45 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(8)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 新しい道具   

い、今さら、というか、ついに!というか…少し前になりますがロックミシンを買い(買ってもらい)ました!機種はベビーロックの「糸取物語」で百貨店で購入。
b0054956_22101599.jpg


More…>>
[PR]

by 723balance | 2007-09-12 22:27 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(17)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 陶器のボタン 完成   

b0054956_1834828.jpgこちらは、先日のワークショップで絵付けした後のボタン(クリックで拡大表示)

素焼きボタンの土の色は大きく分けて、白・黒・茶。それに、撥水剤という釉薬(ゆうやく)をはじくものや、呉須(ごす)という絵の具で絵付けをしていて、この後、白マット・黒マット・透明のいずれかの釉薬をかけました。

それを窯で焼いてもらったわけなんですが、「焼く」ことでどんな変化が生じるのかサンプルがあったとはいえ頭の中でイメージするのが難しく、そういう頼りない感覚の中での作業がなんだか新鮮でもあり、おもしろさでもあったと思います。


あれから数日後、ボタンができたと連絡があり、受け取りに行ってきました。

完成したボタンがこちら…>>
[PR]

by 723balance | 2007-06-14 18:28 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(8)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 陶器のボタンを作る   

b0054956_1758299.jpg


ありがとうのカタチ—Thank you card 170 紙から生まれる暮らしの愉しみ文房具で包むなどの著者・井上由季子さんの、『モーネ』という工房&ギャラリーが京都にあります。


その工房の一角で「毎日を楽しくするもの作り」をテーマに今年の4月から「モーネ寺子屋」が開講されていて、その1つ「陶器のボタンを作る」に先日参加してきました。


参加したのは全部で9名。教えてくださったのは、井上さんとseiken工作所(ご主人)。内容は、用意された素焼きのボタンからいくつか選んで、磨いて撥水剤を塗ったり絵付けをして、釉薬(ゆうやく)をかけるというものでした。それを釜で焼いていただいて、完成品は後日受け取ることになります。

ワークショップは今までいくつか参加してきましたが…>>
[PR]

by 723balance | 2007-06-08 18:24 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(10)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 裁ちばさみ Before←→After   

母の裁縫箱に入ってた裁ちばさみ。
年季が入りすぎて、さびさびになっていました。

b0054956_1841058.jpg私のものではないし、もともとそんなに上等のはさみではないみたいなんですが、こういう状態で置いておくのがすごくもったいない事に思えたことと、糸さえも満足に切れなくなったこのはさみが一体どれだけよみがえるのか見てみたくて、母の代わりに有次に研ぎに出してみました。


約20日間かかるとのことで、4月末に出してこの前受け取りに行ってきました。
持ち手のところは年季が入ったままですが、刃の部分はこんなにきれいに。分解して一つ一つ丁寧に磨いてくださったのでしょう、ネジまでぴかぴかになっていました。糸も布も問題なくシャキシャキ切れます。

こうしてまた使えるようになると一層愛着が湧いてくるものですね。
b0054956_18153745.jpg

[PR]

by 723balance | 2007-05-28 18:08 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(8)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 布買い   

b0054956_1942256.jpg
久々に新しいネットショップを開拓しました。

そのショップはcocotte blanc(ココット・ブラン)さん。リネン・コットンを中心に、素朴でありながらしっかりしたこだわりの感じられる布のセレクトと、オーナーさんが京都にお住まいということで、前々から気になってたんです。カートオープンが不定期のためなかなか購入まで至らなかったのですが、先日タイミングが合ったので、ようやく買うことができました。

b0054956_1945217.jpg
買ったのは
・グレンチェック カーキ
・ドビーストライプ ネイビー
・お花のフランスヴィンテージボタンセット

グレンチェックは張りがあってイメージ通り。お花のボタンもかわいらしく眺めているだけで楽しい。ドビーストライプは思ったより薄手だったけど、生地そのものは地味でも織りに特徴のあるこういう布って好きだったりします。紹介されている布はどれも仕立てた時にぐぐぐっと良くなりそうだし、ラッピングもが飾りすぎずいい感じ。

唯一気になるのは注文から配送までの時間でしょうか。少人数でされているようなので、届くまで多少時間がかかるのは仕方ないとしても、注文番号何番まで発送が済んだかというお知らせはほしいところ。「発送しました」のメールはあったのだけど。料金前払いだから難しいのかな?

でも、またちょくちょくチェックしたいお店です。
[PR]

by 723balance | 2007-03-15 19:12 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(10)