無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 12月の復習料理   

b0054956_17201078.jpgやっぱり餅は餅屋の餅!







b0054956_17211879.jpg12月の復習料理はまず「おそうざい」から。

おそうざい
・筑前煮
・きんとんの茶巾しぼり
・田作り
・関西風雑煮

どれも定番のおせちメニュー。

b0054956_17213327.jpg「関西風雑煮」は、白みそ仕立てで、だいこん、金時にんじん、さといも入り。餅は丸小もちで、焼かずにだしで煮て盛り付けます(実家では、雑煮の中に直接どぼんと入れてました)。そして、山盛りの花がつおをかけて(うちの実家だけかも?)いただきます。「関西風」とありますが、このお雑煮は主に京都だけで、大阪や滋賀では「すまし仕立て」のことが多いようです。

そんな感じで、師走の初旬にお正月気分を楽しんでいたんですが…主人が仕事から帰ってくると食卓を見るなり顔色が曇り、ひと言「おせち嫌いやねん。今日はごはんいいわ。」と。食いしん坊の主人が「夕食は要らない」と言うのは初めての事。よっぽど嫌いなんでしょうね。もちろん軽く口論になりましたが。



b0054956_1721452.jpg基本料理
・おかゆ
だし巻き卵
煮しめ
というわけで、ショックのあまり、同じようにおせちを意識した今回の「基本料理」はほとんどパスしていまいました。写真は、おかゆだけ作って、「煮しめ」の代わりに既に作っていた「筑前煮」を添えたもの。


b0054956_1722291.jpg野菜料理
・だいこんと牛肉のステーキ
・冬野菜のグラタン
・れんこんといちごのサラダ
・さつまいもときんかいのパイ

気を取り直して野菜料理。見栄えのする献立だったので、クリスマスディナーとして作りました。

メインのステーキは、牛肉の上にコンソメで煮た大根をのせてさっぱりと。まわりにゆり根を散らし、赤ワインとしょうゆなどで作ったソースを添えて。「冬野菜のグラタン」はたっぷりの根菜が体に良さそう。手作りのホワイトソースってふわふわした食感でおいしいものですね。サラダは、れんこんの白といちごの赤がきれいな一品。デザートはさつまいもときんかん、りんごを甘く煮て、冷凍パイシートでくるんだもの。素材の甘さが感じられておいしかったです。


b0054956_17221752.jpg和菓子
・菱花びら餅
ゆずロール →きなこのロールケーキ

お正月らしく、「菱花びら餅」に挑戦。なんとかそれなりに作れました。

教室で作ったものはこちら>>


もう一品はゆずロールの代わりに、「月森紀子のナチュラルスイーツ」より「きなこのロールケーキ」を作りました。この本は「乳製品」「卵」「砂糖」を使わずに作れるおやつの本。



b0054956_17222947.jpg「きなこのロールケーキ」は、さつまいもで作ったあんを、きな粉入りのスポンジで巻いたお菓子。中には冷蔵庫にあった甘納豆と栗の甘露煮を入れています(レシピでは柿を使用)。

が、ご覧の通りごまかしがきかないほど、激しくヒビが。しかも断面を見ると、うまく巻けずに折れてる状態。本ではとてもしっとりきれいに巻かれてるのになぁ。これが乳製品や卵などを使わないことの難しさなのでしょうか。砂糖の代わりに入れるメープルシロップの量の多さにびっくりして、控えめにしすぎたせいかもしれません。でも、きな粉の香りとモチモチした食感のスポンジや、自然な甘さのあんなど、味は十分においしい。

「豆腐のチーズケーキ風」や「豆腐の抹茶ティラミス」「よもぎクレープ」など、おいしくて体に優しそうなレシピが載っているので、懲りずに他のも挑戦してみたいです。


さて、こちらおまけ。生まれて初めてつくった、おせちもどき。

b0054956_17401815.jpg今年の元旦はどちらの実家にも帰らず(三が日の間に帰りましたが)、また主人も仕事だったため、一人のお正月でした。ごはんはどうしたものかとずっと気になってたんですが、「実家から分けてもらえるかも」「スーパーで揃えようかな」などと考えているうちにあっという間に大晦日になり、結局ほとんど何も揃わなかったので、年が明ける2時間前に冷蔵庫にあるもので慌てて作ったのでした。食べるのは私だけなので、自分の食べたいものだけを用意して。

元旦の朝からお重に詰めて、出来上がるとそれなりに見えるもので、お正月らしい気分もぐっと盛り上がり、なかなか楽しむ事ができました。



お重の中身はというと…
・紅白なます
・ゆり根の梅肉和え
・きゅうりとチーズの生ハム巻き
・アーモンド入り田作り
・栗入り黒豆(スーパーで買ったもの)
・じゃがいもと牛肉のハーブバターソテー
・出し巻き(いただきもの)

いろいろあったけど(?)、こうしてなんとか気分良くお正月を迎える事ができ、ほっとしています。

今年もまた1年どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by 723balance | 2008-01-04 17:49 | 料理教室 | Comments(8)

Commented by ふく at 2008-01-04 21:11 x
あけましておめでとうー。今年もよろしくね。
いつも、素敵だなーって思います。ご飯もソーイングも。
毎日を大切に大切に送っているよね。
今年も素晴らしい一年になりますように。
Commented by kako+ at 2008-01-05 12:07 x
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。^^
ナツミさん、すごい!おせち沢山作られたんですね~
私は筑前煮だけ作って、夫の実家(博多)に行くときって持って行きましたよ。あちらでは”がめ煮”と言うらしいです。
お雑煮、関西は白味噌仕立てなんですね。具もいろいろあって美味しそう♪
名古屋はすごくシンプルで、すまし仕立てで具はもち菜(小松菜)のみ。博多ではブリやら、里芋、レンコン、にんじんと、、具沢山だったので、名古屋のはちょっと味気無い気がします(^^;

Commented by 723balance at 2008-01-05 23:54
:: ふくちゃん
あけましておめでとう!!
ありがとう!お互い、いい一年にしたいね。
こちらこそ、今年もよろしく。
Commented by 723balance at 2008-01-05 23:54
:: kako+さん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします!
毎年実家に帰るのでおせちを作った事がなかったんですが
今年の元旦は家で過ごす事になったので、作ってみました。
シンプルな名古屋のお雑煮と具沢山の博多のお雑煮。
お雑煮って地域によって全然違うので、おもしろいですよね♪
Commented by kaoru-tiger at 2008-01-11 01:57 x
遅ればせながら、あけましておめでとうございます♪
体調はいかがですか?久々にブログを拝見したら、やっぱり生活が
美しいのできっと穏かな日々をお過ごしなんだと思います。
もう去年になってしまいましたが、作品の数々、やっぱり素晴らしくて
ここに書かずにはいられません(笑)
今年もよろしくお願いいたします(^-^)
Commented by ひよこ at 2008-01-11 21:36 x
 あけましておめでとうございます。ご無沙汰してます。京都から福井に越してきたひよこです。出産、引越しとバタバタ月日は流れ、ようやくネットつないでお邪魔できました!うれしい~。この半年をまだ全て振り返ってはいないのですが、妊娠したとのこと!!おめでとうございます(*^_^*)私にとっては新年初のおめでた話。うれしいです。妊婦生活と言うのは振り返るとあっという間、今の時間がホントに尊いものだと生んでからますます思いますよ。頑張ってくださいませ。
 さてさて、素敵な生活を送られているのを羨ましく拝見してます。どうにか近づきたい、でも、めんどくさがり。今年はもう少しまめに何でもこなしたいなあ・・・・無理をせず・・・。そう、まずは田舎ライフエンジョイします。また遊びに来ますね~。
 
Commented by 723balance at 2008-01-12 19:01
:: kaoru-tigerさん
あけましておめでとうございます♪
お気遣いいただきありがとうございます。
お陰さまで体調も良好、日に日に胎動がしっかりしてきて
お腹の中の命の存在を強く実感しているこの頃です^^

その年作ったものをまとめる作業は、いろいろ振り返れて私も楽しかったりします。
今年は子供服にどっぷり浸かってみたい(笑)
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします^^
Commented by 723balance at 2008-01-12 19:01
:: ひよこさん
あけましておめでとうございます。
お久しぶりです♪お忙しい中遊びにきてくださってありがとうございます^^
そうなんです、ようやく我が家にもコウノトリがやってきてくれて…
妊婦生活は、最初からずっと体調が安定していて、苦しい思いをすることなく快適に送っています。そうですね、生まれたらいろいろ自由にならないことがたくさんあると思うので、今の貴重なひとときを大事に過ごしたいと思います^^

福井県に引っ越しされたのですねー。
京都とは接していても、また全然違う風土だと思います。
いろいろ戸惑われる事もあるかもしれませんが
その土地その土地の良さがあると思うので、福井生活、ぜひエンジョイしてくださいね!
気が向いた時にでも、ぜひまた遊びにきてくださーい♪

<< 白いホーローケトル 謹賀新年 >>