無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 着付教室ー14ー(総復習)   

着付教室14回目。今日は総復習でした。
いつもの着物と袋帯に加えて、名古屋帯と半巾帯(ゆかたの帯)を持って行きました。

まずは、この前教えてもらったタオル補正を実行し、いつものように着物+袋帯で着付しました。しわにならず、きれいに着れました。先生に見てもらうと、今日新たに教えたもらったことがあり、まだまだ教えてもらっていないコツがあるのでは。。と一瞬不安になりました。とりあえずメモをとり、次は名古屋帯と半巾帯の結び方のおさらいをしました。忘れてるかも、と思っていたけど、意外と大丈夫でした。

15回目は8月末ごろにある修了式なので、授業らしいものは今日で最後です。最後ということで生徒のみなさんは今までを振返り、最初の頃は着れなかった着物が、自分で着られるようになったことに感慨深げでした。そして、今までタンスの場所を占領して邪魔者扱いだった着物や帯たち(その多くは、その人のお母さんの形見だったり、嫁入り時に親があつらえてくれたもの)の良さが理解でき、興味を持てるようになったこと、様々な理由で着られなくなった(親のものでサイズが合わない、年をとって似合わなくなった)ものでも仕立て直し、染め直し等によって、また着れるようになるということを、この教室を通じて知る事ができました。そして昔の日本人が育んできたものに再び命が吹き込まれたようなすがすがしい気分になりました。多かれ少なかれ、みなさんそう感じられていたようです。

さて、着付教室もひとまず今日で終わり。着付の次は和裁だ〜ということで、先日、日本和装の関連団体が主催している「無料和裁教室」に応募したのですが、残念ながら抽選にはずれてしまいました。定員の3倍を超える応募があったそうです。

ということで、少し時間ができそうなので、デジカメを駆使して習った着付を自分なりに整理していこうと思ってます。
[PR]

by 723balance | 2004-07-22 23:40 | 着物 | Comments(0)

<< 2004年夏 乗鞍・奥飛騨旅行... 祇園祭 >>