無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 うれしかったこと いろいろ   

<その1>
自分でも何故だかわからないけど、特別なことは何もしてないのだけど、完熟トマトを使ってトマトソースを作ったら、とってもおいしくできたんです。
b0054956_2050498.jpg




それを使ってピザが食べたくなったので、久々にピザ生地をこね、せっかくなのでベランダで育てているバジルでバジルソースを作ってみたりして… そうして作った、ある休日のおうちカフェ、トマトとバジルのハーフ&ハーフピザ!

バジルがちょっと育ち過ぎたか?でも、おいしかったです!


<その2>
b0054956_20473440.jpg

マロン系のデザートを作って食べたい気分になってた時、スーパーで安くなってる丹波産の栗を見つけ、思わず衝動買い。甘露煮にするといろいろデザートにしやすいことがわかり、作ることにしました。んがっ!!それからがもう大変で(泣)。特に鬼皮を剥いた後が…。「ぴったり実にくっついた、この渋皮め!」と恨めしく思いながら、「丹波産とはいえ、安かったということは味はイマイチなのかなぁ」と疑いながら、「別に渋皮煮でもいいんじゃない?」と葛藤しながら、なんとか剥ききって甘露煮に。はぁ、疲れた。

きれいに作るには「あく抜き」と色付けのための「くちなしの実」が必要でしたね。
でも、苦労してつくった甘露煮のお味はやっぱり格別でした。体力も気力も消耗してしまったので、マロンデザートにはまだ到達してませんが。
これは嬉しかった、というより、頑張ったこと。


<その3>
b0054956_21201615.jpg

日曜日に、二条城近くの「モーネ」というギャラリーでで開催されていた『「京都を包む紙」出版記念展 トーク』を聴きに行ってきました。

『京都を包む紙』という本の出版に携わった方達による、本が出来上がるまでの過程や、どんな思いで制作に取り組んだか、というお話をきくことができました。

企業活動が大きくなるほど、仕事が分業され、物作りの全体像がとらえにくくなりますが、それぞれが自分の役割を果たしながら、著者の本に対する想いをきちんと受け止め、大事に温めつつ、次の工程へ繋げていく。始発点(著者の想い)と終着点(本を手に取る人の姿)を結ぶ一本の道をみんなが思い描けた時、初めていいものができあがるんだぁ、と。

それぞれのプロフェッショナルとしての姿勢に触れることができ、また、ここで、思わぬ出会いもあったりして、帰り道はなんだか心が明るくなったのでした。


それと、ギャラーでいただいた「点と線」がテーマの和菓子セット。日菓さんという、和菓子ユニット作のもの。これまたおいしくて、ほっこりした味わいでした。
[PR]

by 723balance | 2007-10-15 21:39 | MyLifeStyle | Comments(10)

Commented by bavarde at 2007-10-16 17:45 x
栗はほんと厄介と言うか、、、なんと言うか。
キィーってなります^^;
これだけあれば、しばらく楽しめますね。
イベント、とても楽しそう。
Commented by hal_diary at 2007-10-16 19:44
栄養満点に育ったバジルですね!!うちのベランダバジルは鉢が小さい為か、愛情が足りないせいか、ちっちゃなちっちゃな葉っぱで料理に使うには・・・・・な感じですよ~(笑)

義理の母がマロングラッセがすっごく上手で、以前夫に「教えてもらえば?」と言われお手伝いしたことがあるんですが、あの硬い硬い栗の渋皮をむくのに手がおかしくなりました。^^; 二度と作るもんか!って思ってます。まさに、体力と気力の勝負ですよねー!お疲れ様でした~^^
Commented by 723balance at 2007-10-16 21:03
:: bavardeさん
栗むきのお仕事をされてる方は、大変な思いをされてるんだなぁと、
(どこまでが手作業なのか知らないのだけど)
世界中の栗工場へ思いを馳せてしまいました(笑)

出版記念トークは、自分の知らない業界の話が聞けたり、その中で、どんな物作りにでも共通していえる部分が見えてきたりして、おもしろいイベントでした。
他にもいろいろ気になるイベントがあって、いつもこのサイトのチェックが欠かせません!
Commented by 723balance at 2007-10-16 21:03
:: hal_diaryさん
バジルは、最初の頃は虫喰いばかりで育たなかったんですが
気が付けば夏の間にぐんぐん成長してました!
でも、なかなかうまく使いこなせていなかったんですが
まとめてバジルソースにしたら、ゆでたポテトにあえたり、
パスタソースにしたりして、使うことができました。
あと、イタリアンパセリも育ててるんですが、
こちらはイマイチ活用方法がわかりません。。

マロングラッセ作りがとても上手だなんて、なんて素敵な響き…
でも、そんなベテランの方でも、やはり地道に格闘していらっしゃったのですねー。
私は、次回からは甘露煮を買ってくるかな…(苦笑)
Commented by kako+ at 2007-10-17 23:28 x
ナツミさん、こんばんは^^
おー栗、むかれたんですね~お疲れ様です!
甘露煮も作ってしまうんですね。
栗といえば栗御飯くらいしか思いつかない私です。(^^;
本当に栗をむくバイトだけはやりたくないもの。ってか出来ません!

イベントは本当に楽しそう。私京都は大好きで、たま~に行きますよ。
夫がサッカーファンででして。去年京都で試合があった時、夫は観戦。私は観光およびお店周りしておりました^^
京都は本当に素敵な町ですね。。



Commented by nae at 2007-10-18 15:24 x
ナツミさん、はじめまして。naeと申します。
もう随分と読み逃げ歴を更新しておりました・・・が。
モーネさんの記事に初コメです。実は友人の友人がモーネにいらっしゃる布作家さんなのです~丹羽由美子さんなのです。
それを知ってからはこのサイトチェックは欠かせませんっ^^
前は通った事があるのですが・・・(入りにくくありません??)
いつか教室行きたいです~(かえる食堂も)
あ、ワタシ京都生まれの京都育ちです~(今は大阪ですが)
これを機にまたお邪魔します*^^*

ワタシもおととい栗剥きました~5個でギブアップです><
ナツミさんえらいわ~
Commented by 723balance at 2007-10-18 20:34
:: kako+さん
頭の中が栗でいっぱいだったときに
kako+さんが栗ご飯を作られているのをみて
私もつられて買ってしまいました^^

億劫と思っていた皮むきは、やっぱり億劫でしたね…
ほんと、これをお仕事にされてる方に頭が下がります。
次から甘露煮を買うときは、心の中で「ありがとう」とつぶやくことにします(笑)


それから、京都へ時々いらっしゃるのですね!
だんだん観光にいい季節になってきました。
あ、そういえばうちの主人はドラゴンズのファンなので
名古屋ドームとか連れて行かれたことがありますよ!
駅前の「矢場とん」で味噌カツを食べました。
名古屋のお店とかよく知らないので、
オススメのお店とか、ぜひぜひブログで紹介してくださーい^^
Commented by 723balance at 2007-10-18 20:36
:: naeさん
はじめまして、ようこそ!
以前から、来てくださってたとのこと、ありがとうございます。

ところで!丹羽由美子さんのお友達のお友達なのですね!!
以前、ギャラリーでお会いしたことがあるんですが、周りをパッと明るくする笑顔が素敵な方でした。こないだおしゃれ工房に出演されてましたね!
そのお知り合いの方からコメントがいただけるなんて、すごく嬉しいです♪

モーネ、外から見ると「えっ?」って一瞬戸惑いますよね。
でも、ギャラリーも寺子屋も中に入ればとても素敵な空間なので
ぜひぜひ入ってみてください。
モーネのニュースやイベント、私も楽しみにしている一人です^^

naeさんも京都生まれの京都育ちでいらっしゃるのですね。
時々京都のこともUPしているので
ぜひまた遊びにきてくださいね!

栗剥きに苦労しているのは私だけじゃいとわかって
なんだか安心しました^^
Commented by kako+ at 2007-10-20 00:02 x
再びこんばんは^^
まぁ!私も実はドラキチなんですのよ。
今週は縫い物しながらも横目で、試合の行方をチェックしていました。
今日で日本シリーズが見えてきまして、うれしいかぎりです。

名古屋のお店ですか~。名物は、山本屋の味噌煮込みとか。
あつた蓬莱軒のひつまぶしは絶品ですよ。他から来るたいていの人は美味しいといいます。
最近とんと、外食しなくなっちゃってなんですけど、またいいお店があったら、ブログでも紹介しますね^^

Commented by 723balance at 2007-10-21 10:34
:: kako+さん
kako+さんもドラゴンズファンなのですね!
クライマックスシリーズ3連勝で日本シリーズ進出ですね^^

それから、早速名古屋のお店を教えてくださってありがとうございます♪
日本シリーズのチケットがとれたら、名古屋ドームまで行くかも。
ひつまぶし、食べてみたーい!

<< Create Your Own... 秋色Wスリーブフレアカーディガン >>