無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 新しい道具   

い、今さら、というか、ついに!というか…少し前になりますがロックミシンを買い(買ってもらい)ました!機種はベビーロックの「糸取物語」で百貨店で購入。
b0054956_22101599.jpg




ネットでは同じベビーロックの「衣縫人」の方が人気の印象だったのですが、ミシン屋さんによると、何故か関東と関西で売れ行きが全然違うらしく、関東では「手動糸調子」の衣縫人が、関西では「自動糸調子」糸取物語が人気のよう。関西在住なので、売れ筋に従っておきました。

お店選びは、機種選びよりも悩ましい問題でした。インターネットの安いのも惹かれたのですが、安すぎるのもかえって不安になり、かといって、地元のミシン屋さんもどうも閉鎖的で(もちろんどちらの業態でも、真面目にお仕事されているところもあると思うのですが)…そんな時、たまたま百貨店でミシンをチェックしたら、定価と思いきやそこそこ値引きがある!アフターメンテナンスや接客なども、もちろん安心。ということで、ようやく買うことができたのでした。

で、届いたのはいいけれど、ロックミシンともう一台のミシンの2台を出さないといけなくて、これがなかなか場所をとるし出すのも億劫。4本必要な糸も、コストや収納面で見過ごせない存在だとわかりました。でも、ロックミシンでソーイングの幅が広がるわけなので、その辺のところをクリアして快適に楽しめるよう、なんとか考えます!

みなさん、糸はやっぱり「糸屋さん ボビン」で購入されているのでしょうか…


- - - - - - - - * - - - - - - - - - - - * - - - - - - - - - - - * - - - - - - - -


b0054956_2214661.jpg次に、ミシンが思ったより安く買えたので、浮いたお金で、アイロンを買いました。

D.B.K THE ACADEMIC スチーム&ドライアイロン J70T

結婚前からずっと、国内メーカーのコンパクトなコードレスアイロンを愛用していたんですが、アイロンはもっとずしりと重みがあって、かける面積の広いものでないと、と思うようになり、いろいろ探して、デザインと値段でドイツ製のこれに決めました。

思ったより早く熱くなるし、何より前は力を入れてかけていたけど、今はアイロンの重みでのびるので、アイロンがけが楽になりました。国内メーカーのように専用の台もケースもなければ、コード巻取り機能もないので不便かとも思ったんですが、使ってみたら気にならないものですね。

ただ一点問題なのが、スチームの注水口にはフタがなく、熱湯が噴出すこと。使用中は大丈夫そうなのですが、電源を切って温度が下がってくると、ボコボコ音をたてながら噴出します。私は基本的に霧吹きを使うので気にしてませんが、スチームをガンガン使いたい人にとっては、危険かも。

ちなみに、ソーイングのこまごましたアイロンがけには、今までのアイロンの方が小回りがきいて便利なので、使い分けています。

- - - - - - - - * - - - - - - - - - - - * - - - - - - - - - - - * - - - - - - - -


b0054956_221415100.jpgそれから、こちらはコサージュ用コテ。
以前、手芸屋さんで「コサージュ用コテセット」を見かけたとき、12,000円もしていたので諦めたんですが、ユザワヤでバラで売っていたので、必要なものだけ買い揃えました。手持ちの本を見てると

 ・造花こて(私が買ったのはネジ式)
 ・こて台(=作業台)
 ・丸ごて(8分、7分)
 ・弁ごて
 ・一筋ごて
 ・二筋ごて(未購入)

があれば、だいたいのものが作れそうだし、値段も半分以下に抑えられます。

でも使ってみたら、なかなか危険なのですよ、造花こてって。こて先だけでなく、シルバーのところ全体が熱くなるので、火傷しそうな範囲が広いんです。しかも、電源を切った後もなかなか冷めてくれない。あと、置いた時もなんだか不安定。もっと安全設計にならないかなぁ。
[PR]

by 723balance | 2007-09-12 22:27 | 布・副資材・洋裁道具 | Comments(17)

Commented by bavarde at 2007-09-13 19:09 x
わ、今日は盛り目ですね(笑)
アイロン、うちと同じです~。中のお水の残量が分からないのが気になるのですが、デザインに免じて許しています^^;
ロック糸、ユザワヤでセールのときにまとめて買っていますよ。
4本必要だけど、縫う服の色が限られているので、そんなに困るほどでも
ないです、私の場合。
Commented by makiko* at 2007-09-13 21:01 x
すごーい。見ていて楽しくなるブログです。
私も先日ロックミシンを購入致しました。
有名ブランドのミシンと違いとってもお安いtoyotaのミシンですけど・・・
ただいま勉強中です。
Commented by yohco at 2007-09-13 21:27 x
もうすでにロックミシンユーザーでガンガン活用されているものだと思ってました!
糸取物語を購入されたのですね~!
私は関西在住ですが衣縫人です(笑)
ナツミさんの作品に更に磨きがかかりますね~!楽しみです♪

アイロン、私も結婚時に揃えたのがコードレスだったので
ハンドメイドにハマってからそれを使っているのですが不便です...
広い範囲かけてるとスグ冷めちゃうし。
だから先日、実家で眠ってた母の昔の重た―――――いアイロンもらってきましたw

糸はなかなか減らないですが、私はボビンさんで買ってます。
家庭用ミシンだと微妙な色も生地に合わせて揃えてましたが
ロックミシンの場合、かなり大雑把ですw
でも、巻きロック用に色んな糸がほしい今日この頃です。
Commented by クタ at 2007-09-13 22:09 x
私の欲しい道具ばっかり!
実は、私も、「糸取物語」を買おうかと考えていたところです。
(叔母からお古を譲ってもらえることになったので、結局は買わないだけど。)次回、買うときの参考に使い心地を教えてくださいね。

でも、なっちゃんがロックミシンを持ってなかったことに驚きデス!
ロックミシンがなくても、かなりの作品ができるんですね。
道具がないからと言い訳をしている自分に反省、反省・・・

アイロンは、少し重みがあったほうが使いやすいですよね。
今の国産のアイロンは、小回りはきいていいのだけど、軽すぎててどうも頼りない。
昔、実家で使っていた、スチーム何もついていないレトロなアイロンが一番使いやすかったかも。
Commented by 723balance at 2007-09-13 22:40
:: bavardeさん
アイロン、同じでしたか!なんだか嬉しいです^^。うふふ。
スタンド用のゴムが何度かポロっととれちゃったりしたんですが
私もやっぱり、デザインに許してしまいました^^
ところで、スチーム危険じゃないですか?
水を使いきるようにしたら大丈夫なのかしら…

ロックミシン、糸の買い方が案外難しいですね。
縫う生地の色を少なくするのが一つのポイントですね!
あと、ユザワヤのセールでまとめ買い…と φ(..)
教えてくださって、ありがとうございます^^
Commented by 723balance at 2007-09-13 22:41
:: makiko*さん
コサージュのこて、
makiko*さんが、丸ごてさえあれば何とかなる
と教えてくださってお陰で、思いきって買うことができました!
で、あとから、いくつかこて先を追加購入して…

それから、makiko*さんもロックミシンを購入されたのですね!
toyotaのミシンとは珍しいですね。
確かに、エアスルーがあるかないかで全然値段は変わってきますよね。
糸替えする時は結べばいいし、最初に一度使っただけで全然使ってないかも…
ともあれ、お互いニットソーイングを楽しみましょうー^^
Commented by 723balance at 2007-09-13 22:54
:: yohco さん
そうなんですよ。家庭用ミシンでも、今まで何とか縫えていたんですが
楽しみの幅が広がればいいなと思って、今年の誕生日プレゼントに買ってもらいました♪

yohco さんは衣縫人をお使いなんですねー。
私も最初それにしようと思って、ミシン屋さんで声をかけたら
「衣縫人は糸取物語の古い機種よ。うちには糸取物語しか置いてないわ。」と
いうお返事が返ってきて、唖然… 後で、店長さんが訂正されてましたが、
「こんなテキトーな接客をするお店では絶対買わない!」
と誓ったのでした(苦笑)

重たーーいアイロンって、昔はどこの家庭にもあったんでしょうか(笑)、
うちの実家にもありました。
しかしそれは古すぎたのか、温度調節のダイヤルもなく
電源をいれっぱなしにしていると、どんどん温度が上がって、しまいには煙が出てくるという危険な代物で…いつの間にか処分されてました。
でも、シンプルな形は好きで、そのデザインを彷佛とさせる、このアイロンに決めたのでした^^

ロックミシンの糸、表から見えない部分だから
そんなに細かく色合わせをしなくていいのですねー。
とりあえず、今あるもので間に合わせて、様子をみたいと思います^^
Commented by 723balance at 2007-09-13 22:54
:: クタさん
叔母さまからロックミシンを譲ってもらえることになって、良かったですね^^
ミシンって一生ものの道具だから、きっと立派な働きをしてくれると思いますよ!
ロックミシンって上級者向けというイメージがずっとあって
みなさんが当たり前の用に持ってらっしゃったり、購入を考えられたりしているのが
私としては驚きでした。ある本には「初心者こそ、ロックミシンを」ということが書いてあり、そうなんだ〜、と。
もともと、ミシンは独身の頃に母に買い与えてもらってたので
あまり自分で調べたりしなかったからなのかもしれません。

新しいアイロンを使ってみて、やっぱりアイロンは重いのに限る!って思ったんですが、今の国産のアイロンって、どこも軽いのばかりで… 何故なんでしょうね?
Commented by ふみふみ at 2007-09-13 22:58 x
糸は、『縫製工場の倉庫』 『糸屋さんホビン』ですね。
ニットは右から3本までがロック糸で固定し、左は普通のレジロンで対応しています。レジロンは『糸屋さん』で800mのをまとめて購入したりしています。ロック糸は『縫製工場の倉庫』ベーシックな色、8色ぐらいでまわしています。
布帛の場合、左3本ロック糸(90番)、右1本だけミシン糸60番糸(普通)でにしています。ミシン糸はやはり『糸屋さん』で、1000m巻きを購入したりしていますね。そのまま家庭用ミシンにも使えるし、その方が長い目で見ると経済的です。
長々、コメントしてしまいました。723さんのお役に立てるコメントになっているかしら???(^^;)
ちなみに、この糸の使い方は地元のロックミシン専門店で教えてもらいました。
市販の服と同じくらい、洗濯に対応していますよ。
Commented by ふみふみその2 at 2007-09-13 22:59 x
こんばんわ~723さん。
随分久しぶりのコメントです。
九州の夏は暑くて、その他諸事情が重なり、ソーイング熱が下がっていました。
でも、ようやく復活の兆しが… ここ二日ほどでハイペースで仕上げています!
723さん、ロックミシン購入されたのですね!ペースがぐんぐん上がりますよ!
でも、いちいち出し入れするの面倒ですよね。私は、壁際に2台並べられる、ミシン台を手作りしました。木材のカットはホームセンターでしてもらえるので、意外と簡単に出来ますよ。
ミシン台は、横幅が広く、奥行きはミシンが乗って余らないぐらいと考えての設計です。市販のは値段とか、サイズがジャストがなかったですねえ。大きすぎると邪魔。小さすぎるとミシンが載らない…手作りが早かったですよ~(参考サイズ高さ×幅×奥行き=78×120×36 *高さは身長によって調節した方が良いです。)
Commented by tommy at 2007-09-14 00:03 x
ご無沙汰しております~♪
私も、ベビーロック使ってます。しかも。。。15年前に購入したやつ。
今でも、全く問題なしに使えてます。
でも、糸調子は自動の方が便利です~。
それだけで、時間がかかったりする(涙)
アイロンも私も重たいのが好きです♪
最近、国内ではこういった重たいアイロンがお目にかかれないですよね~。私も疑問です。
でも、和裁用では、まだ重いアイロンがあるみたいです。

私も実は、ミシン台は自分で作ったよ~。
横幅がジャストがどうしても欲しかったのと、
部屋が限られてたので、既製品になかったの。
ミシンを出しっぱなしで、並べて置けるようになったら、
前より洋裁する時間が増えたかも。

糸は、たま~に、イズミヤとかで手芸用品の激安売りをしてる時に、
ロックミシン用の糸など買いだめしています(笑)

これから、今以上のペースで作品が出来そうね。
楽しみにしてますね~♪
Commented by 723balance at 2007-09-14 21:39
:: ふみふみさん
こんばんは、お久しぶりです^^
すごい、すごい!そんな糸のかけ方のコツがあるのですか!
興奮し過ぎて、鼻血が出そうです(笑)
今度ぜひ試してみなくては!
それから糸屋さん情報から、ミシン置き場の作り方まで…
何から何まで詳しく教えていただいて…感謝;;
気軽に楽しめる環境づくりって大切ですよね。
なんとか工夫してみます。どうも、ありがとうございました〜^^
Commented by 723balance at 2007-09-14 21:40
:: tommyさん
おぉ、15年前のベビーロックでも
ばりばりの現役だとは、心強い〜。
和裁用のアイロン、調べてみたら…
「自動温度調節なし(電源プラグの抜き差しで温度を調節)」
とあり… 昔、実家にあったのはこれかもしれない。
うっかり電源を入れっぱなしにすると、
どんどん温度が上がってとっても危険なものなのに、今でも、売ってたんだー(驚)。

tommyさんもミシン台は手作りされたのですねー。
みなさん、いろいろ工夫されていて勉強になります。
出しっぱなしにできると、気軽に触れるのでいいですよね。
ロックミシンの糸はイズミヤ… そこがありましたか!
今度前を通った時、チェックしてみます。
ありがとうございました♪
Commented by hal_diary at 2007-09-18 22:03
こんばんわ~!ロックミシン購入されたのですね!!おそろいですー!
あ、でも私のはちょっと型が古いか・・・。^^; 私も衣縫人と迷ったのですが、糸調子でてこずってストレスになってはどうしようもないか・・・とおもって自動のほうにしました。
実はアイロンも先日買い換えたんですよー。最初はDBKにするつもりだったんですが、熱湯が噴出すという噂にしり込みしてしまって、結局2番候補だったphilipsに・・・。使い勝手はGOODなんですが、デザインのことを考えるとやっぱりDBKがほしかった。ちょこっと後悔。しかもナツミさんがDBKを購入されたと聞いてさらに後悔です・・・・。笑

それからそれから、糸屋さん。わたしはボビンでかってまーす。あとは、大阪船場の繊維問屋あたりでまとめ買い、といった感じです。
ながくなってごめんなさい~。
Commented by 723balance at 2007-09-19 18:51
:: hal_diaryさん
こんばんは!
halさんも糸取物語なのですね!
私もついにロックミシンデビューしました(笑)
次は、halさんのように素敵なミシンスペースを確保したいです…

アイロン、私も「機能をとるならPhilips、デザインならDBK…」と最後まで悩んでました!候補に考えてたのはコード有・無を切り替えられるタイプのものだったんですが、もともと使ってるコードレスのアイロンがまだ現役で使えるので、使い分けたらいいか、ということでDBKにしました。気になるところもあるけど、デザインに免じて許せてしまう…(笑)。halさんも次の機会にはぜひ!

糸は、ネットならやはりボビンを利用されてる方が多いようですね。
船場はなかなか行かないけれど、近くを通ったときはぜひチェックしてみます!ありがとうございます〜^^
Commented by akkey at 2008-01-31 02:45 x
うちの母が衣縫人を購入してます。私は全く手芸が出来ない人でしたが、
最近になって子供のかばんを作成し目覚めました!
ロックミシンを購入するにはまだまだの領域ですが、「ものづくり」の楽しみを実感したので色々と勉強したいと思っています。
Commented by 723balance at 2008-01-31 20:53
:: akkeyさん
akkeyさんのお母さまもロックミシンをお持ちなんですね。
私ももともと手芸には興味がなかったんですが
ある日突然目覚めたタイプです^^
「ものづくり」で一番大事なワクワクしたり楽しむ気持ちを、
ぜひ大切にしてくださいね♪

<< 写真集vol.2 コサージュとキャミソール >>