無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 吉田神社節分祭 追儺式(ついなしき)   

b0054956_20483350.jpg
金曜日の夜、仕事帰りに足を延ばして吉田神社へ行き、節分祭神事の一つ「追儺式(ついなしき)」を見てきました。実は節分祭も吉田神社も訪れるのは初めてだったのですが、いや〜想像を超える神社・お祭りで楽しかったです。意外にもテーマパークのノリに近かったかも。

「吉田神社」は室町時代創建の、左京区・吉田山に位置する神社で、「追儺式」とは別名「鬼やらい」とも呼ばれ、疫鬼(えっき)を追い払う儀式。平安時代に始まった宮中行事を忠実に再現させたもので、いにしえの様子を現代に伝える貴重な神事です。一時廃絶したらしいのですが、江戸時代まで吉田神社が宮中儀式を代行していた縁で、戦後に復興させたそう。


さて、追儺式が見られるという本殿前の舞殿に向かうと早くも黒山のような人だかり。



神事が始まると火が炊き上げられ、やがて「うぉー」と雄叫びをあげながら鬼が現れました。鬼ですよ、鬼!赤・青・黄の鬼がいて、平安貴族の方々がこれを見ていたのかと思うと、不思議なような、おもしろいような気分。3色の色は、それぞれ「怒り・悲しみ・苦悩」を表しているそうです。

舞殿の周囲を暴れながら回る鬼。黄金四つ目の方相氏(ほうそうし:鬼を追い払う役人)がそれを追うと、鬼は次第に弱り始め、やがて退散していきました。その後、魔力を封じ込めるという桃の木で作られた弓で矢を放ち、無事疫鬼を追い払う事ができたのでした。人込みでほとんど何も見えなかったものの、鬼や方相氏の声、矛や盾を打つ音、進行に合わせて聞こえてくる解説など、十分雰囲気を楽しむ事ができました。
b0054956_20224529.jpg
舞殿 人込みで何も見えません

b0054956_20513045.jpg
童子を引き連れた方相氏と逃げる黄鬼 (写真左下)

b0054956_2023507.jpg
片手を延ばして勘で撮影。奇跡的にカメラに収まっていた鬼と方相氏


b0054956_20323496.jpg
さて、節分祭のもう一つの見所は山のふもとから続く屋台の列。普通のお祭りや縁日などで出ているような屋台だけでなく、八ツ橋の聖護院や井筒といった京都の老舗店も店を出し、また節分にちなみ豆関係やのり巻き、いわし、年越しそば(旧暦の大みそかなので)を売ってるお店もありました。地元の小さなお祭り程度に思ってた私は、規模の大きさに圧倒されたのでした。

写真は赤飯まんじゅう。私、これ好きなんですよ!中にはほんのり甘い赤飯が入っています。蒸したてのほかほかでおいしかった~。「五建ういろ」の出店前にて。


もう一つ私が驚いたのは吉田神社の神様の多さ。なんと全国の3000以上(!)の神様が祀られている社があるのですよ。他にも菓祖神社というお菓子の神様が祀られていたりと、ありとあらゆる神様が一堂に会し、もう有り難さの極みというか、煩悩が全開になりそうで、とりあえずすごい神社でした。


b0054956_20364551.jpg
こちらは厄除福豆。抽選券付きで賞品があたるかも!というお楽しみ付き。一つ買ってみました。
b0054956_203767.jpg
賞品陳列所。車に始まり、家具・家電、酒や食品などいろんな景品が用意されてました。何か当たるといいな~。
[PR]

by 723balance | 2007-02-04 21:03 | お出かけ | Comments(6)

Commented by akir at 2007-02-05 01:06 x
先日、初めてカキコミさせて頂いたakirです。
その時『産まれてからずっと京都に住んでいたもので・・・
京都関連の話題も嬉しくて』と書いたのですが
早速、京都の話題で(・∀・)嬉しくて出てきました(^_^;)
それも吉田神社!!という事で嬉しさ倍増!です。
私が生まれ育ったのはまさしく、この吉田神社を中心とした
吉田学区で、この神社にある吉田幼稚園に通っていました(´・∀・`)
もちろん…遠い昔ですが・・・。
私にとって節分祭・・・というと、この吉田神社のズラズラと並ぶ屋台の風景です。
追儺式の写真も、とっても懐かしくて。
小学校当時、童子は同級生がやっていたので
みんなで見に行って大切な式なのに同級生を見て
クスクス笑っていた事を思い出しました(^_^;)
Commented by 723balance at 2007-02-06 08:48
>akir さん
またまたカキコミありがとうございます♪
最近京都ネタUPできていないな~と思っていたところへ
ちょうどタイミングよく吉田神社の追儺式のことを知り早速行ってきました!
お友達があの童子をされていたとは、まさに吉田学区だったのですね!!
懐かしんでもらえて嬉しいです^^
大人でも十分楽しめたくらいなので、子供の頃に行ってたらもっとワクワクしてたんだろうなぁ~。
Commented by hal_diary at 2007-02-06 14:08
すごい大きなお祭りなんですね~
しかもそんなにたくさんの神様が祀られているなんて、ご利益ありそうー(笑) 厄除福豆抽選付きなんて楽しいですね、しかも賞品すごい!車に家電に・・・・行ったら確実に買うなぁ。アハハ。^^
Commented by 723balance at 2007-02-06 23:50
>hal_diaryさん
とにかく屋台の数がすごかったです。もしかしたら200を下らないのでは?
今まで地元の神社の小さなお祭り程度にしか思っていなかった私は
思わず「地元のみなさん、京大のみなさん(京都大学のすぐ近くなので)ごめんなさい!」と心のなかで謝ったのでした(笑)
賞品もすごく充実しててびっくり!中には亥の刺繍された座布団という微妙なものもありましたが。。でも、抽選結果は残念ながらはずれてました^^;
でも、予想以上に楽しめたのでそれで充分です^^
Commented by tommy at 2007-02-10 00:35 x
こんにちは♪初めてコメントします。
といいながら、ずーっとブログ読ませていただいてました・・・
京都に住んでるtommyです♪覚えてますか?
やっと、コメントの書き方が解ったので、書き込ませてもらいました。

723さんも、吉田神社いかれたのですね!!私も前まで行きました・・・。
上までは行かなかったので、723さんのブログで楽しませてもらいました。家も抽選結果はハズレでした。
毎年、父だけ上がってるのですが、来年は上がってみようかしら。


Commented by 723balance at 2007-02-10 22:11
>tommyさん
はじめまして、ようこそ!
以前から読んでくださっていただなんて、嬉しいです!
ありがとうございます♪

tommyさんも吉田神社に行かれていたのですね。
私は今回が初めてだったのですが、屋台の数にはびっくりでした。
下にもずらっとあったし、鳥居をくぐって山に入っていってもまだまだ続いていて。。
私もたくさんの景品を見て、どれか1つくらい当たるんじゃないかと期待したんですが
なかなか当たらないものですね(笑)でも、充分楽しかったです^^

こんなブログですが、よろしければまた遊びにきてくださいね♪

<< 2月の和菓子 ー寒中の春ー Wスリーブフレアカーディガン >>