無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 1月の和菓子ー初釜ー   

b0054956_18165652.jpg
1月の和菓子は
・うぐいす餅
・ねりきり(早春・椿)
でした。

うぐいす餅は、白玉粉でつくった「ぎゅうひ」であんこを包んだお菓子で、基本的な流れは先月の「菱花びらもち」と同じ。ですが、ぎゅうひの作り方は大きく違って、今回は電子レンジを利用して手軽に作る方法を習いました。材料を全部混ぜ、電子レンジで加熱するだけという、先月のあの手間ひまは何だったの?と思うほどお手軽ぶり。味、というか食感は少し固めかもしれないけれど、食べ比べなければほとんど違いはわからないと思います。

上にかかっているのは「青きな粉」といって青大豆で作ったきな粉らしく、初めて目にしました。抹茶よりも明るくきれいなグリーンで、これでうぐいすを表現してます。青きな粉はなかなか手に入りにくいみたいですが、
 上にかけるものを→普通のきなこや片栗粉に
 中に入れるものに→イチゴや栗をプラスして
という具合に、いろいろアレンジして楽しめるお菓子みたいです。
それじゃぁ、アイスをぎゅうひでくるんだら雪見だいふくになるのかな?

もう一つの「ねりきり」は、色粉や抹茶で色付けした白あんでこしあんを包み、造形したお菓子。形を作り上げる作業では、かなり夢中になってました。「早春」の緑の部分は、若芽が萌えいずる頃を、上にパラパラっと散らした「みじん粉」は残雪を表しているらしく、そういうちょっとした解説を聞くことで、目の前に光景がばぁーと広がるから不思議です。うぐいすの鳴き声も遠くに聞こえそうで、そういう季節が待ち遠しいですね。
[PR]

by 723balance | 2007-01-14 18:34 | 料理教室 | Comments(4)

Commented by しゅうこ at 2007-01-15 03:10 x
なっちゃん 明けましておめでとう! 今年も綺麗な写真楽しみにしてるな。なっちゃんのブログを見ているときは だいたい彼が横に居るから「ほら、Japanese Sweetsやで。」とか「ほら Nacchanはカレンダーも作ったで。」と紹介してる。和菓子とカレンダーを見た彼は「Oh my, she is an artist.」と言ってた。 なっちゃん将来は自宅で「○○教室」とか開くの? 私もいろいろな習い事がしたいけど、ベルギーでは日本ほどレッスンの種類が無いから残念。 でも、今年からはヨガを始めることにした。後は去年に引き続き フラメンコとフラマン語をがんばるの。 お互いこの一年でそれそれの趣味がどれだけ上達するか楽しみやな!
Commented by 723balance at 2007-01-15 21:18
>しゅうこ
あけましておめでとう!
しゅうこのコメント、むっちゃ嬉しいわ!
私のブログが日本文化を伝えるのに一役買ってるとは。
しゅうこの彼の言葉も嬉しくて何度も繰り返し読んでしまった(笑)
いつか自宅にアトリエを設けて、時々そこを解放して教室を開いたりっていうのに憧れてます!

私もしゅうこの日記を、「語学の熟練者はこうやって新たな言語を習得していくのね、ほほぅ」とか、「ベルギー人の行動様式はこうなのね」とか興味深く読んでます。情熱的にかっこよくフラメンコを踊ってるしゅうこを想像中。私も体を動かす何かを始めたいな。
Commented by bavarde at 2007-01-16 10:18 x
うぐいす餅の季節になりましたね。小さい頃、抹茶の苦味が苦手だったけれど、これだけは食べられる、、、と思っていました。抹茶じゃない!!と知ったのは随分大きくなってからです。。。
Commented by 723balance at 2007-01-16 20:02
>bavardeさん
抹茶が苦手でいらしたとは!
あ、そういう私も抹茶の味というか
お茶を立ててもらった時の泡がなんとなく苦手だったかも。
青きな粉、私は今回初めて目にしたのですが、
こんなに色がきれいで、しかも体に良くて
なんかすごく得した気分になれる食材だなーって思いました(笑)

<< プレゼントその後 ワイドカーゴパンツ >>