無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 和裁教室(単衣)ー1、2ー   

b0054956_2232010.jpg
和裁教室2クール目の1、2回分まとめてUPします。
浴衣から継続したのは、私を含めて6人中2人。次は、単衣か長襦袢を選べるんですが、私は単衣を作ることにしました。

ー1ー
2クール目第1回のこの日は、いきなり裁断でした。




寸法出し、検反・検尺、地直しは宿題でしていたとはいえ、浴衣で言うところの4回目の授業の途中までを、初回でやったことになります。前回と違うところは身丈に内あげを加えたことでしょうか。この内あげは、裾がすり切れた時に丈が出せるように、帯で隠れる部分に生地を折り込んでおくというものです。おばあちゃんの形見の着物とかも、もしかしたら丈が出せるのかも。今度見てみよう。

反物は縞模様に小さい丸が置いてある程度なので、柄合わせはいらないかな、なんて思っていたんですが、こんな小さな柄でも、中にススキや加茂なすなどの絵が描かれていたので、同じ柄が並ばないように配置して裁断しました。


ー2ー
2回目の授業は、身頃のしるしつけをしました。
浴衣のときはさっぱりわからなかったけれど、どこのしるしが着物のどこの部分に当たるのか少し分かるようになっていたのはちょっと嬉しかったです。その代わり、素材が木綿ではないのですべりやすく、ヘラによるしつけも見えにくいので新たな大変さが加わりました。ただ、作業しながら次のことも考えられるようになって、ちょっと気持ちの余裕が出てきたのでしょうか、周りを見渡せるようになって、教室が和気あいあいとしているのに気が付きました。


b0054956_2212777.jpg
ところで、今回単衣用に私が買い求めたのはポリエステルの夏の着物の反物です。

反物を探し求めていろんなお店に足を運んだのですが、最終的に購入したお店はみむろというところです。このお店、地元のテレビとかシティリビングとかで時々広告を見かけるんですが、いつもセールしている印象があって、安いもので人を引き付けて高いものを売りつけるんじゃないかと内心ヒヤヒヤしていたんですが、強引にすすめられることもなく、在庫も豊富で値段も明瞭、案外良かったです。ただ入り口に芳名帳があり、名前と住所と電話番号を書くように言われたんですが、「DMは要らないので」と言って断りました。

実は最初に訪れたとき、これともう1つ紬の反物が気になっていて、先生と相談してからと思ってその時は買わなかったのですが、次回行ったときは紬の方が売り切れてしまっていました。作るのは単衣だし、夏の着物持ってないし、ということでポリエステルの方を買うつもりでいたのだけど、やっぱりチェックしていたものが売れてしまうのは悔しいものですね。どちらも1万円で同じお値段なら紬の方が得かな、なんて思ってたりしたので。でも、ここへ反物を求めにやってきているお客さんがいるというのがわかって、ある意味安心しました。

【宿題】…内あげ縫い合わせ
[PR]

by 723balance | 2006-10-24 22:38 | 着物 | Comments(2)

Commented by makiko* at 2006-10-25 22:51 x
久びさに和裁ですね。
単衣も浴衣も作り方が一緒なのかと思っていましたが、
少し違うんですね。  
ふーむ 洋裁 和裁 ますます腕に磨きがかかりますね♪
Commented by 723balance at 2006-10-26 19:13
>makiko*さん
こんにちは。
今度は季節を先取り過ぎた(笑)夏の着物です。
季節外れのせいか、どうも更新が滞ってしまう。。
たぶん、浴衣も単衣もほとんど一緒だと思いますよ。
端の処理とかがちょっと変わってくるのかな?
内あげは、残布があるなら入れておきましょうか、という感じでした。
洋裁と和裁の共通点・相違点、いろいろ発見しながらできたらと思ってます^^

<< アレンジピンタックブラウス 10月の和菓子 >>