無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 8月の和菓子ー夏遊びー   

先週和菓子教室がありました。お盆休みの関係でちょっとスケジュールが変則的になってます。

b0054956_18223320.jpg
8月の和菓子は
・いそべだんご、ずんだだんご
・くりようかん

でした。


どちらも簡単に作れるお菓子でしたが、今月も新しい発見の連続!何度もへぇ~、ほほぅ、と思わず言ってしまう内容でした。

ようかんは格調高いお菓子だということ、おだんごは白玉だんご(白玉粉)とかしわもち(上新粉)を混ぜたものだということ、「ずんだ」は「豆を打つ(=枝豆をすりつぶす)」ことから、「豆打」→「豆ん打」となまった東北の言葉(料理)らしいということ、などなど。。

言われてみると、お客さまに出すお茶うけにずんだだんごは似合わないけれど、ようかんだとしっくりくるし、白玉だんごとかしわもちの二つの食感を、口の中でイメージして混ぜ合わせたら、確かにおだんごになった。でも「ずんだ」は、由来がわかったところで、この色鮮やかな枝豆の緑とは対照的に濁った響きが、私の中で相容れないものには違いないけれど。


最初の印象では、今月の和菓子は季節を先取りしすぎなんじゃぁ(ちょっと暑苦しい。。)と思っていたものの、だんごを丸めながら子供の頃に砂場で作っていた泥だんごの記憶がよみがえり、しょうゆだれをかけていそべだんごを焼いている時の香ばしさが夏祭りを連想させ、なるほど夏遊びだなぁ、と納得できたのでした。
[PR]

by 723balance | 2006-08-02 18:25 | 料理教室 | Comments(8)

Commented by hal_diary at 2006-08-02 23:54
こんばんわ~!一番のり~♪
ずんだもち!少し前に阪急の試食で(^^;)初めて食べて「へぇ~ずんだって枝豆のことなんだ・・・」って思っていたんですが、正しくは「豆ん打」なんですね?! 長男に「枝豆のことなんだよ!」って言ってしまったので(笑)明日訂正しなくてわ!
↓ハンドメイドではないんですが、以前購入したボーダーのTシャツがどうにも気に入らなくて・・・ナツミさんみたいにレースをあしらえば素敵になるんですね!!ほんと、意外な組み合わせのような気がしますが素敵!!
幅の広いレース、早速見に行ってみます。うまくできるかなぁ・・・(苦笑)
Commented by 723balance at 2006-08-03 09:46
>hal_diaryさん
こんにちはー。
あ、「ずんだ」は枝豆をすりつぶしたものなので、合ってますよ!
色鮮やかに仕上げるために、さやからとり出して、
さらに豆を覆ってる薄い皮まで取り除いてます。

ボーダー+レースの組み合わせをしてから、オットのボーダーTまで魅力的な素材に見え始めました(笑)hal_diaryさんもぜひ☆
Commented by tc at 2006-08-03 15:20 x
どれも美味しそう!でも特に「ずんだもち」が気になりますね~。
以前枝豆と小豆で、2色づかいの茶巾しぼりを作った事があります。枝豆の薄皮取りが結構大変ですよね~。でも我ながら美味しく作れました♪
最近、またまた「コーヒー大福」にはまっておりますw
Commented by 723balance at 2006-08-03 21:08
>tcさん
ずんだだんご、パッと目を引くほど色が鮮やかですよね!
しかも、枝豆なのでとっても健康的。
枝豆と小豆の二色使いの茶巾しぼり、いいですね〜。
茶巾とかねりきりあたりが、和菓子作りの醍醐味を味わえそう。
私も早く作りたいです^^
コーヒー大福、いいなぁ〜。結局まだ一度も口にする機会がないままです。。
Commented by カモミール at 2006-08-03 23:50 x
こんばんわ~
ナツミさんの和菓子教室の記事を見ると、毎回無性に和菓子が食べたくなるんですよね~(^-^)
特にだんごが食べたい~~!!
作れないので明日買いに行こう~。
でも、ずんだだんごは売ってないでしょうねぇ。
ずんだって、枝豆の薄皮までむいてすりつぶして、他に何か加えますか?なんだか枝豆大好きなので、すごくおいしそうですね☆
Commented by komorika at 2006-08-04 09:39
どれもこれも美味しそう!
私のまわりで「和菓子教室」なるものに通っている人も
通いたいといっている人もいないのでとっても新鮮です。
和菓子いいよねー
おだんごがまんまるで美しい~
Commented by 723balance at 2006-08-04 11:15
>カモミールさん
言われてみれば、ずんだもちってあんまり売ってるの見かけないかも。
特に今の季節はあんが傷みやすそうですね。
ずんだあんは、薄皮を取り除いた枝豆の重さの約半分の砂糖とひとつまみの塩を入れてます。枝豆は冷凍のものでOKなんですが、無塩のものを買うことと、茹でてさらに柔らかくすることがポイントです。

自分で作った和菓子は、できたてだし、愛着もあって、
商品に負けないくらいおいしいです♪
Commented by 723balance at 2006-08-04 11:19
>komorikaさん
おだんご、簡単だったので昨晩夕食のデザートに作ってみました。
少々いびつな形でも、茹でるとつるんとまんまるになってくれるんですよ!
しかも、中まで火が通ったら表面に浮き上がって教えてくれるので、それもなんだかかわいくて♪
栗ようかんも上品な甘さとしっとりした味わいがおいしかったです^^

<< 和裁教室−6− ノースリーブカットソー第2段 >>