無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 クルールとママン&デニム   

b0054956_19501392.jpgこないだの再販で買ったクルールさんの生地。
上からヴェール、チューリップノアール、クールカーキのストライプドビークロス。
上の2枚は、縦糸と横糸が違う色で織られているニュアンスのある布で、想像通りの素敵な布でした。クルールさんは、イメージと実際に手にした時のギャップが少ない気がする。


b0054956_19462347.jpgこちらのELEPHANTとLIONのパネル柄の生地は、先日開拓した地元の生地屋で買ったもの。
店頭ワゴンにレトロな生地が並べられていて、引き寄せられるように中に入ると、反物が所狭しと積み上げらた、ちょっと古めかしい店内。奥から、70歳くらいの品格漂う老婦人の店主が出てこられた。


こんな場所にこんな個性的な生地屋さんがあったなんて!と私は次第に興奮しはじめ、「ここはどういうお店なんですか?」「扱われているのはいつ頃の生地なんですか?」「個人にも売っていただけるんですか?」と、気が付けば矢継ぎ早に質問していた。一瞬怪訝な顔をされ、「どんな生地をお探しですか?気に入った生地があったらおっしゃってくださいね。」と、軽くいなされてしまった。スパイと思われたんだろうか。

それでも気にせず生地を眺めていると、「うちの生地はね…」と話をしはじめてくださった。


++



うちの生地はね、私が何十年もかけて本当に気に入ったものを買い集めたものなんです。

だから、おかしなものはおいてません。

私は生地が大好きなんです。本当は生地の販売を一番したいんだけど

隣のブティックのオートクチュールで忙しくて、

なかなかこっちの方の仕事ができないんです。

もう50年近くもやってるんですよ。駆け出しではありません。

ここに置いてあるのは国産のプリント生地なんだけども

昔の生地はやっぱりいいものが多いんです。

作り方が丁寧で、今のプリント生地とは比較になりません。

なにより糸の質からして違います。

これなんか見て。シーチングなんだけど目が詰まって光沢があるでしょ。

気に入った生地はね、何にしようか決めなくても、コレクションしたらいいんです。

そうしたら、ある時思ってもみなかったものに変身したりするんですよ。



++

シーチングというと安価な生地のイメージがあるけど、確かに光沢のあるしっかりした生地だった。昔の職人の丁寧な仕事もさることながら、何より店主に愛されて生地が個性を放っているように、私には見えた。

私も生地が好きなんですと言うと

「生地はあなたを癒してくれます。あなたを成長させてくれます。」

という言葉が返ってきた。そのフレーズが、その時の私の心にじーんと響いた…訳では、正直ないけれど、でも、いつか自分の中でメッセージに変わる時がくるような気がして、胸に留めておこうと思った。

気が付けば、こんな感じでとりとめなく話し込んでいた。自分の倍以上も生きてこられたであろう方と、共通の話題があるというのは、うれしいことだと思う。

パネル柄の生地を買って店を出ようとした時、「あなたに会えて良かった。またぜひ来てくださいね。」と言ってくださった。スパイ疑惑が晴れたみたい。

なんて言うお店なんだろう、外に出て看板を確認すると「ママン&デニム」。絶妙なネーミングだと思った。
これが、先日の3つ目の出会い
また、ママンに、ママンの愛した生地たちに、会いに来よう。
[PR]

by 723balance | 2006-06-28 20:03 | 布・副資材 | Comments(6)

Commented by bavarde at 2006-06-28 23:03 x
スパイ疑惑、、、確かに初めて来て、矢継ぎ早に質問攻めにされて、
かなり警戒されたのでしょうね(笑)
でも、そんな風に歳の離れた方とお話する機会ってないですものね~。
私もお花のレッスンの帰りの電車で、お花好きというおばあさんに
話し込まれて、うっかり電車を乗り過ごしそうになったことがあります。
好きなものの話って盛り上がりますものね!

ヴェール、私は予想以上に玉虫色でびっくりしました!私が着ると、顔色が悪くなりそうなので、何にしようか考え中です。
クールカーキ、私も持っていますよ。こちらはティアードスカートにする予定。でも、ソーイング熱が冷めてしまったので、進みません。。。
Commented by tamacochan at 2006-06-29 11:15
こんにちわ、たまこです^^
いいお話ですね~。生地は買ったら早く使わないとってついつい、焦って
しまうんですが、とっておいて眺めてコレクションをしてもいいんだなぁって
思えるようになりそうです。
ナツミさんの生地に対する思いやりやリメイクの精神、すごく好きです。。
Commented by 723balance at 2006-06-29 12:41
>bavardeさん
一気にいろいろ質問しすぎたな、と後から反省。。
最後には疑惑が晴れて良かったです(笑)

ヴェール、顔うつりまでは気にしてませんでした!
鏡の前で合わせてみなくっちゃ。
クールカーキ、私もディアード作りたくて買いました~。
お揃いですね♪でも、作りたいものが他にもあるので
私もなかなか取り掛かれそうにないです・・・
Commented by 723balance at 2006-06-29 12:56
>たまこさん
新鮮な出会いでした。
私も布を買うとき、作りたいものがちゃんと決まって、
かつシーズンが終わるまでに形にできそうか
考えていたんですが、(それはそれで大事なことなんですけど)
でも、本当に気に入った布に出会ったときは
素直に買ったらいいんだなぁって。

そういう布は、そのままカーテンやソファーカバーなどにして
一度役に立てておいて、あとは、思い浮かんだときに形にすればいいんだと
教えてくださいました。
なのでゾウとライオンの布も、今、そのまま目隠しカバーにして使っています^^
Commented by tc at 2006-06-29 18:55 x
自分にとって好きな生地と出会えると、興奮しちゃいますよね。
そのお店の店主の方はステキな方なんでしょうね。
「生地はあなたを癒してくれます。あなたを成長させてくれます。」
こんな言葉、言われたらドキッとしてしまいます。素敵すぎます。
Commented by 723balance at 2006-06-29 23:22
>tcさん
店主のおばあちゃま、いや、あえてママンと呼ぼう、素敵な方でした!
本当に布を愛していらっしゃるんだなぁ、というのが伝わってきて
家に帰ってから、自然とママンの言葉をメモに書き留めていました。
店内のレトロな生地を眺めながら、きっとtcさんこういう感じの布がお好きなのでは…と思っていました^^

<< 水無月 慈雨 【じう】 >>