無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 和裁教室−5−   

5回目の和裁教室は
・袖縫い(袖口〜袖下縫い、袖の丸み、袖口仕上げ、飾りじつけ)
という内容でした。

今回は袖の縫い方を習ったわけなんですが、きせをかけたり、カーブのラインをきれいに出すためにぐし縫いをしたり、といった手法は洋裁にもあるので、今、何をしているのか理解しながら進める事ができたと思います。

一回目の授業ではいきなり運針にうちのめされ、洋裁の経験なんてくそくらえ!とでも言われているような壁を感じたけれど、ようやく洋裁との共通項に出会えたようで嬉しい。
b0054956_1673738.jpg

ところで最後に施した「飾りじつけ」、しつけだし、と思って気を抜いたら先生のチェックが入ってしまいました。飾りじつけの目的は、単に形をキレイに保つというだけでなく、「新品であるという証拠」、そして「和裁士の腕前」を表すもので、とても重要な意味があるそうです。一応先生から「合格」と言ってもらえたけど、気になったのでそこはやり直しました。

授業で縫った袖→。
もう片方は宿題なので、覚えているうちに早くやろうっと。
[PR]

by 723balance | 2006-06-18 16:16 | 着物 | Comments(8)

Commented by tc at 2006-06-18 20:54 x
わぁ~、頑張ってられますね♪出来上がりが楽しみ~!
柄も涼しげで素敵ですね。早くみたいです♪
Commented by 723balance at 2006-06-18 21:05
>tcさん
ようやく縫いに取りかかれるようになりました!
私も早く仕上げたいんですが、完成は9月予定…
夏には間に合いません…(泣)
Commented by makiko* at 2006-06-19 18:32 x
飾りじつけにそんな意味があるんですか?
驚きです。袖の丸みばっちりですね。とても綺麗です。
ナツミさんの影響でしょうね、、、、、浴衣を縫うことにしました!
もちろんミシンです。今生地を探しています。
チェックの浴衣かドットの浴衣にします。
かなり はずしまくる予定ですわ~
Commented by bavarde at 2006-06-19 19:04 x
わ、だんだん形になってきましたね!
完成が9月予定ということは楽しみは来年の夏までお預けなのですね~。
毎回、何かと勉強になるお教室ですね!
Commented by 723balance at 2006-06-19 22:16
>makikoさん
そうなんです、飾りじつけ、着る時にはとってしまうもの
なんですけど、大事な意味があったんですね。

makiko*さんも浴衣作られるんですね。
水玉の浴衣、いいですね!わー、楽しみ♪
完成したらぜひ教えてくださいね☆

和柄の布、こちらのショップが充実してます。
http://www.nunogatari.co.jp/index.html
「もめん」のところに、和風の水玉の生地がありました^^
Commented by 723balance at 2006-06-19 22:22
>bavardeさん
やっぱり形が出来上がっていく工程は、
モノヅクリの醍醐味ですよね!
まだ縫い始めたばかりですが、焦らずじっくり作っていきたいです^^
Commented by makiko* at 2006-06-19 23:03 x
サイトを見て来ました!!がーん かわいすぎます。
どうしよう チェックやドットなんて思っていたけど・・・・・
まだまだ 考える余地ありそうですね。水玉も売れ筋みたいで、
悩んでるうちに完売しちゃいそうです。。。
Commented by 723balance at 2006-06-20 09:07
>makiko*さん
早速サイトに行かれたんですねー。
私も本当は浴衣の生地、ここで買いたかったんですけど
反物は扱ってなくて。。
種類も豊富でどれも魅力的ですよね!

<< パターンいらずの簡単ラップフレ... peu connuさんのTHA... >>