無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 6月の和菓子ー梅雨の涼ー   

2回目の和菓子教室。今月は
・笹の露
・茶通(ちゃつう)
です。
b0054956_2259817.jpg
「笹の露」は、三色のあんを透明感のあるくずで包むことで涼感を出しています。黄色のあんは、卵の黄身を茹でて裏ごししたものを混ぜているのですが、色鮮やかでキレイ。和菓子にゆで卵というのがなかなか意外でした。

「茶通」の方は特に季節感はなく、お茶とごまの香りの効いた半生菓子。抹茶入りの皮でごまあんを包み、フライパンでじっくり両面に焼き色をつけています。


今日の和菓子作りなんですが、和菓子の爽やかさとはほど遠く、「スライム」と闘っているようでした。昔流行った、妖怪人間の血液を連想させる、あの緑色のドロッとした物体のおもちゃ。「茶通」の皮はまさにそんな感じ。それでもこれはなんとかあんを包める柔らかさ。でも、「笹の露」のくずは、もうドロドロで大変なことになってました。あんを覆うくずよりも、手にくっついたくずの方が多かったかもしれない。不安に駆られながら蒸し上げ、笹の葉で包むと…おぉ、それなりの出来になるもんですねぇ。ε-(´▽`) ホッ

でも、ラップに包んで茹でるという方法もあって、これだと手も汚れないしお手軽です。
[PR]

by 723balance | 2006-06-10 23:37 | 料理教室 | Comments(4)

Commented by bavarde at 2006-06-11 20:23 x
スライムって懐かしい(笑)
笹団子、食べるとつるっとした感じがおいしいけれど、作るのは大変なのですねー。でも、仕上がりはお店で見るのと一緒できれいですよ。
Commented by 723balance at 2006-06-12 09:03
>bavardeさん
スライム、懐かしすぎて名前をなかなか思い出せませんでした(笑)
大変すぎて家で作るの絶対無理!って思っていたら、ラップで包んで茹でる方法を授業の最後に教えていただきました。それなら手にもまとわりつかないし、手軽に作れそう。

実は出来たてはそんなにおいしく感じなかったのですが、家で冷やして食べたら甘さが抑えられて、笹の香りもほんのりしておいしかったです^^
Commented by makiko* at 2006-06-13 00:19 x
笹の露や茶通って食べたことはありますが、、、、名前を知らずに食べてました。どちらもすごーく手の込んだ和菓子だったんですねぇ。
笹の露はつるっとした感じが出てますよ!スライムとは程遠いです
Commented by 723balance at 2006-06-13 10:54
>makiko*さん
私も今まで名前を知りませんでした~。
でもよく考えると、和菓子の名前って一般的な名称と商品名と、あまり区別してないのかもしれませんね。

笹の露、スライム状のくずを加熱したら透明になって涼しげになりました!
でも、よくよく見ると表面に指の形がついちゃってるんですけどね・・・(笑)

<< peu connuさんのTHA... るるとのbavardeさんから >>