無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 母の嫁入り前の羽織   

これ、何だか分かります?
b0054956_1046022.jpg先日着物でお出かけした時に、母が嫁入り前にこしらえてもらったという羽織を借りたんですが、その羽織についていた紐なんです。両端についてるS字カンを、羽織のループに引っ掛けて留めるようになっています。

デザインの異なる羽織紐が4つ。なぜ4つも用意されているのか最初はわからなかったのですが、実際に羽織ってみてわかりました。羽織紐は、着た時にちょうど帯の前にきます。いつも同じ帯を締めるとは限らないので、いくつか用意して、帯とのバランスがとれるようにしているんだと気付き、日本人のおしゃれ心に感心させられたのでした。あ、でもこんな風に羽織紐を最初から複数用意するのが、一般的なことなんだろうか。もしかしたら、「嫁に行ったらなかなかこういうものは買えないから、今のうちに揃えておいてやろう」という、祖母の母に対する親心だったのかもしれません。

どれも素敵。ストラップとかネックレスにもアレンジできそう。



b0054956_10462646.jpgこんな風につけます。
ところでこの羽織、直前までしつけがついたままでした。実は今まで一度も着た事がないとのこと。一番最初に袖を通したのが、まだ見ぬ孫の私だったなんて、当時祖母は思いもよらなかったことでしょう。



b0054956_1048567.jpg
正月の福袋の着物の上から、こんな感じで羽織ってみました(羽織紐は右端のピンクを使用)。バッグも福袋に入っていたものなんですが、まるで揃えて買ったかのようにぴったり合ってました。着物が増えていくと、こういう風に組み合わせる楽しみも出てくるんだろうなぁ。

ちなみに、この羽織は腰が隠れる程度の丈ですが、最近は膝丈までの長さのものが流行っているそうです。
[PR]

by 723balance | 2006-03-19 11:02 | 着物 | Comments(7)

Commented by bavarde at 2006-03-20 00:09 x
ま、ステキ!
今日、浅草でぼーっと張り紙を見ていたら、浅草でも「着物の日」みたいな
ものがあるようです。
着物はいつも母がささっと着せてくれたので、習う必要性を感じていなかった
のですが、こうやって見てると、自分で着付けられるといいですね。
Commented by boku at 2006-03-20 00:25 x
レトロでキュートな色合いの紐なんでしょう!
トンボ玉や紐状のはよく見かけますが、こんなデザインが今でもあるのであれば欲しいです^^
話題がそれてしまいますが、
私が幼い頃、母は和裁をやっていました。ハギレをあまりみた覚えがないのですよね。全てを長方形に裁断していたような記憶が残っています。洋裁のようなはぎれってあまりなさそうですよね。
日本人のおしゃれ心のくだりを読み、お洒落と同時に無駄のないお洒落、無駄のない工夫をしていたのだなってふと思ってしまいました^^

着物姿、とても素敵です!よく着物を着てらっしゃるような感じがします^^
Commented by boku at 2006-03-20 00:28 x
最初の一行・・・
なんてレトロでキュートな色合いの紐なんでしょう!
です。すみません^^;
Commented by makiko* at 2006-03-20 01:02 x
そうなんですか!!感動です。。。。紐の話
そうですよね。帯の締めかたによっても変わってきますし、同じ帯をするわけでもないですよね。ふむふむ 
着物って小物を少しかえるだけで 全くちがうイメージになるので、
これだけ 紐を持たせてくれたおばあ様はスゴイ!
お洒落で粋な方とお見受けしました。
もっと アップの写真がみたかったなぁ
Commented by 723balance at 2006-03-20 09:39
>bavardeさん
お母さま、かっこいい!私はとりあえず自分で着付けるのが精一杯です。
私の祖母は着物が大好きだった人で、形見の着物が何枚かあるのですが、母は自分で着ることができず、長い間タンスの肥やしになっていました。
なので、私が着付けを習って祖母の着物を着たときは、目を細めて喜んでくれました。

bavardeさん、お母さまに着付けを習われてはどうでしょう。
きっと喜ばれると思いますよ♪
Commented by 723balance at 2006-03-20 10:47
>bokuさん
そうなんですよ!
この羽織、40年近くも前のものなんですが、特に羽織紐はどれもかわいく、今見ても新鮮な感じさえしますよね。最近のデザインはどうなんでしょう。今度チェックしてみよ。

お母さま、和裁されてるんですね。私も和裁に興味があるんですよ!
以前、洋裁本に浴衣の裁断図が載っていたのをみたことがあるんですが、長方形をパズルのように組み合わせた無駄のないもので、とても感動したのを覚えています。わずかにハギレが出るらしいのですが、それすら草履やバッグに仕立てることができるらしく、昔の日本人の知恵に頭が下がる思いがしました。
「無駄のないお洒落、無駄のない工夫」…そう!そうですよ、まさにそれ!

着付けはあまり時間があいてしまうと忘れてしまうので、2~3ヶ月に1度程度は練習するようにしています♪

最初の一行、もとの文章でも充分伝わりましたよ。ご安心ください^^
Commented by 723balance at 2006-03-20 10:47
>makiko*さん
そうなんですよ!
羽織紐、最初は単なる贅沢なのかと思ったんですが、実はちゃんと意味があったんですよ。祖母は着物が大好きだった人なので、きっとちゃんと考えて母に持たせたのでしょう。改めて、粋だなぁ~と思いました。

写真はあまりアップにすると粗が見えるので(汗)、これぐらいがちょうど良いかと・・・(笑)

<< 着なくなったシャツの使い道ーそ... 着物でおでかけ >>