無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 1月のパンと210円   

今日は月に一度のパン教室でした。
作ったのは田舎パンと天然酵母のりんごぱん・あんぱんです。
b0054956_20273732.jpg
田舎パンはフランスパン専用粉とライ麦粉で生地を作り、くるみとカレンズを混ぜんこんでいます。ライ麦が入っているのであまり発酵せず、どっしりとつまっていて素朴な味わいです。りんごぱん・あんぱんもおいしかったですが、天然酵母でなく普通のドライイーストの方が、生地がしっとりしておいしいかも。あと、もう少しあんが多い方がいいなぁ。でも、そうなるとたぶん包むのに技術がいりそうですが。ちなみに、りんごぱんの軸はプリッツ(ロースト)を挿しています。

b0054956_20375731.jpg
ところで、全然関係ないけど今日から地下鉄の運賃が値上げしました。初乗り200円→210円ですよ!(-_-メ)去年の夏か秋頃に決まって、あっという間に実施された。安易すぎる。
[PR]

by 723balance | 2006-01-07 20:52 | 料理教室 | Comments(4)

Commented by bavarde at 2006-01-08 13:35 x
ああ、もうパン教室の時期ですね。
最近、ナツミさんのパン教室の日記で1ヶ月の早さを痛感しています><
今月のもおいしそう♪くるみとカレンズなんて、よだれの出そうな組み合わせ!
それにしても初載り210円は高い!ゆりかもめの180円も高いと
思っていたけど、それを上回るところがあったとは。。。
京都は観光地だから、利用客が多いから安くてもモトがとれそうだけど、
運営費とか維持費がかかるのかしら??
Commented by たけ at 2006-01-08 16:03 x
なっちゃんのこのパン、あさこさんとこのパン屋に卸せるんじゃないか?ちなみに、まだ開店はしてないらしい。今年早々には、とのことでした。
Commented by 723balance at 2006-01-08 17:34
>bavardeさん
私も12月に教室に行った時、次回はもう年が明けているのか…としみじみしていたのですが、あっという間やってきました!田舎パン、くるみの香ばしい匂いがかすかに感じられておいしかったですよ!

残念ながら京都の地下鉄は赤字なんですよ。よく言われているのは、京都盆地の下は巨大な水がめのようにたくさんの水を抱え込んでいて(その良質な水のお陰で文化が育まれてきたのですが)、掘ると土壌が崩れてなかなか工事が進まない。あと、遺跡が頻繁に発掘され、調査のため工事が中断。といった理由で、京都は地下を掘るのに時間もお金がかかるらしいです。観光客も、マイカーやタクシー、バスの利用が多いので、それほど採算はとれてなさそう…

観光シーズンは道路が渋滞するので、マイカー規制して公共交通機関の利用を促しているのですが、こんなに高かったらかえって利用客の足が遠のいてしまいますよね。
Commented by 723balance at 2006-01-08 17:42
>たけさん
わー、コメントありがとうございます!
あさこさんのパン屋さん、まだだったんですねー。
パン屋さんに卸せそうですか!?またまたぁ (⌒▽⌒)ノ_彡☆バンバン!
ん?パン屋さんにパンを卸すって、あまり聞いた事がないような…?

<< デニムキルトのキャスケット 今年の縫い初め >>