無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ベスト3とワースト3(長文注意)   

今年、自分の為に作った洋服・バッグの中で、ベスト3とワースト3を選んでみました。普通こういうランキングは、最後まで引っ張ったりするのかもしれないですが、いきなり発表しちゃいます。

自分で自分のために作ったものを自分で順位をつけているので、判断も当然主観的なものなのですが、一応「デザイン/着心地/着回し度」の3点をポイントに評価しました。「機能的な物」や「1台2役」といったものが好きなので、中でも「着回し度」に重点を置いています。

ベスト3の発表 ー理由と要因ー
まずは、というか、もう、というか…ベスト3の発表です!

第3位 ニットシングルジャケット
生地:Rick Rack(双糸天竺ボーダー・紺×グリーン)
パターン:Wildberry
2005年9月作成


<理由と要因>
秋から冬へ、冬から春へ、季節の変わり目の肌寒い日は、何を着たらいいのか迷うものですが、そういう時に着れるので重宝しました。また冬でもカーディガン感覚で羽織れるので、意外と着用スパンが長いです。しかもニットなので、体にフィットして肩も凝らないという点も○。比較的しっかりしたニット素材と、ジャケットというデザインの特性のお陰で、そこそこきちんと感を保ちつつ、気軽に羽織れる手軽さは、ポイントが高かったです。




第2位 スタンドカラーシャツワンピース
生地:CRAFT PUKU(変わり千鳥のざっくりコットン・ピンク×オレンジ)
パターン:オリジナル
2005年1ー2月作成


<理由と要因>
とにかく着回しがきく1着。明るめの配色と、起毛した温かい素材。そして、カーディガンを羽織ったり、中にタートルを合わせたり、さらに寒い時はパンツをはいてチュニック風にといった着方ができるデザイン。素材とデザインがうまくマッチし、秋冬春の3シーズン活用できるお気に入りアイテムになりました。


第1位 ストレッチサテン七分丈パンツ

生地:ノムラテーラ(ストレッチサテン・黒)
パターン:オリジナル
2005年5月作成


<理由と要因>
私にとって名脇役の1着。素材は綿素材に3%のポリウレタンが入ったストレッチサテン生地。サテンといっても、光沢は控えめ。綿の服というのは、冬にはヒヤッと冷たさを感じるものですが、ポリウレタンのお陰なのか温かさあります。一方、夏はワイドなシルエットのお陰で汗がベタッとすることなく、快適に過せました。さらに、黒という色はボトムスに1着はほしい必須カラー。ワイドな七分丈は、意外にバランスが良く、コーディネートしやすいデザインでした。若干ほこりが付きやすいのが気になりますが、オールシーズン着用できる幅広さ、何にでも合わせやすい色、バランスがとりやすいシルエット、という点で、今年のベスト1アイテムです。


ワースト3の発表 ー理由と要因ー
ワースト3は、あえて順位をつけずに発表します。

◆ボートネック半袖ボーダー
生地:Rick Rack(双糸天竺ボーダー・生成り×紺)、桃花(リブ・紺)
パターン:オリジナル
2005年4月作成

<理由と要因>
ボーダーのカットソーに紺のリブを合わせた夏らしい服ですが、いざ夏に着ようとしたら、目のつまったニットが暑く、また、ジーンズに合わせるとボーイッシュになりすぎて、なんとなく敬遠してしまいました。もう少し袖を長くして、紺リブの変わりにレースや花柄をあしらっていたら、また違っていたかも。デザインと素材のミスマッチが一番の要因ですが、最初からこれを作ろうと思って作ったものではなく、用尺が足りなくて試行錯誤の末できたものなので、まぁ、いたしかたないです。


◆接結ドットのタートルネック
生地:Wildberry(接結ドットジャガード・グレー)
パターン:Rick Rack
2005年3月作成

<理由と要因>
可愛らしい風合いに惹かれて布を購入し、作ったもの。ですが、よくよく考えるとグレーのトップスというのは、私が今まで避けてきたアイテムだったのです。私にとってグレーという色は、ボトムスやアウターに使うとコーディネートしやすく重宝するのですが、その色をトップスに持ってくると、途端に顔色が沈み、扱いにくくなるのです。という訳で、このアイテムも自然と着なくなっていました。



◆タックスカート
生地:Rick Rack(ジャズネップ フランネル・グレーチェック)
パターン:オリジナル
2005年10月作成

<理由と要因>
適度な厚みと張りがあるこの素材は、スカートにするにはしなやかさが足りず、また、ヒップ周りがゆったりしすぎたパターンのせいで、野暮ったい一枚になってしまいました。この素材はバッグや帽子向きだったかもしれません。さらに言うと、実はグレーのウールで作ったプリーツスカートを既に持っているんです。見た目の印象も似ているし、ウールの方が当然温く生地も上質なので、必然的にこのスカートの出番はありませんでした。グレーとグリーンの組み合わせは結構気に入っていたのですが。


++
はぁ、疲れた。一気に発表しすぎましたねぇ。。もう少し小出しにすべきだったのでしょうか。でも、分けるところが難しかったんですよ。長文におつきあい頂きありがとうございました。

次回は、期待していなかったけど意外と活躍したアイテムを紹介します。今度はもう少し短くまとめられますので。
[PR]

by 723balance | 2005-12-23 16:32 | ソーイング-年間まとめ | Comments(4)

Commented by yukiko at 2005-12-24 09:27 x
参考になりました☆
私も、よく着る服は本当によく着ているけど、着ていない服もけっこうあります。自分が着たいものではなく、似合わないのに布が可愛くて買っちゃったものとか、作ってみたいもの、作りやすいものを選んでしまったり・・。BEST3のパターンを参考にさせてもらおうと思ったら、「オリジナル」なんですね!!さすがナツミさんです!
Commented by bavarde at 2005-12-24 09:41 x
なるほど、なるほど。ナツミさんのランキングを拝見して、
ニットジャケット、リベンジせねば・・・という気持ちになってきました!
私も間違って注文したRRのボーダー生地の50cmカットクロス、
女の子服として、ようやくカタチになりました。
ちょっと厚手だから、やはり秋冬モノかボトムスに向いていますよね。
Commented by 723balance at 2005-12-24 21:48
>yukikoさん
そう、作りたいものと着たい物って、必ずしも同じではないんですよね。今年は作りたい物を作ってきたけれど、来年はその辺り吟味する必要があると思っています。
シャツワンピースも七分丈パンツも、そんなに特別なパターンでもないので、探せば近い物はあると思いますよ!
Commented by 723balance at 2005-12-24 21:55

>bavardeさん
あの女の子服がそうだったんですね!50cmであんなにかわいいものができてしまうなんて、女の子服、作りがいがありますね!

ニットジャケットが良かったので、もう1着作ろうかなと思っています。

<< 意外と良かったもの・あと1歩のもの 自分のために作った服・バッグたち >>