無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 11月のパン   

11月のパンは、ドイツのパン、ブレッチェンとシュトーレンでした。
b0054956_10453862.jpg

ブレッチェンの方は、とってもシンプルで素朴なパン。こういうパンは、専用のちょっと上質の粉を使うのがコツだそうです。パン屋さんのような焼き上がりと食感に感動しました。冷めてから食べてもおいしかった。

シュトーレンはクリスマスの伝統菓子で、中には洋酒漬けのドライフルーツやナッツ類が入っています。焼き上がりを試食しましたが、時間をおく程に味が馴染んでいくようなので、毎日ちょっとずつ食べて楽しみたいと思います。
[PR]

by 723balance | 2005-11-06 10:57 | 料理教室 | Comments(2)

Commented by bavarde at 2005-11-06 17:16 x
また今月のパンもおいしそう!季節に合わせたレシピなのですね。
デニッシュ類も好きですが、こういうシンプルなパンが好きです。
お土産に頂いたシュトーレンは甘すぎて、日本人にはどうかなぁ?と
思ったのですが、いかがでしたか?
Commented by 723balance at 2005-11-07 09:03
>bavardeさん
そうなんです。今月は季節を先取りしてクリスマスのパンでした。
シュトーレン、自然な甘みでとてもおいしかったです。
やはり焼きたてより、時間を置いた方が味が馴染んでました。

確かにたまに甘すぎたり、お酒が効きすぎの時がありますよね。保存のためかもしれないけれど、味や風味を損ねては、もったいないですよね。

<< 祇園をどり 着なくなったシャツの使い道 >>