無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 息子6歳   

本日息子、6歳に。
この1年の成長を振り返ろうとしたら、記録も記憶もほとんど残っていないことに気付き、愕然としています…(苦笑)
b0054956_12320355.jpg




息子は赤ちゃんの頃はすごく育てやすかったものの、いつの頃からか、自分の思い通りにならなかったり、眠い時や疲れている時などに泣きわめくというか、感情を爆発させることが増え、育てにくさを感じるようになっていたんですが、1年前はそんなしんどさのピークだったような気がします。

元気いっぱいで男の子らしい、と思えなくもないけれど、ある時ふと『これは「本人の個性」とか、「そういう時期」とかではなくて、体に何らかの不調を感じているのサインなのではないか』『泣きわめいている本人もしんどいのかも』と、考えるようになり、昨年辺りから、主に食生活と腸環境を整えることに取り組んできました。

b0054956_11505533.jpg

最初は手探りでしたが、昨年、体質改善目的でファスティング(断食の一種)にチャレンジし、それによって食べ物の影響を敏感に感じるようになったので、それを息子にも応用。自分の長年の不調の大元の原因を突き詰めていくと、息子にも思い当たることがあったので、同じように対策しているところです。

その甲斐あってか、はたまた成長して「そういう時期」を抜けただけなのかはわかりませんが、気が付くと以前のように大きい声を出すことが随分減ってきました。もちろん、思い通りにならなくて泣く事もあるけれど、そんな時でも大人の言葉をちゃんと受け止められるようになり、それがすごく大きな変化だと感じています。いつも興奮状態にあった息子から、私を気遣う優しい言葉が出てくるようになり、いつも誰かが怒っている状態だった食卓には、楽しい会話が増えてきました。

・・・

b0054956_12045442.jpg保育園からの帰り道、沈む夕日を眺めながら「たいようのおうちはどこにあるんやろう」「ちきゅうってなにからできてるんやろな」とつぶやく息子の言葉に、自分を取り巻く大きな世界に意識が向くようになったんだなーと感じた6歳。

いつまでも赤ちゃんのように思っていたけれど、もう年長さんです。保育園最後の年、お友達とたくさん遊んで、思い出いっぱいの1年にしてほしい。私も今度はちゃんと成長を見ておこう。


そういえば先日「おかあさん、100点満点!」「おかあさんの子どもに生まれてきて良かった~」と言ってくれました。4歳の頃には「いっぱいだいすき!ぜったいぜったいだいすき!!」と言ってくれていて、力強くてストレートな表現は変わってないのでした。

b0054956_11505839.jpg

お祝いのケーキに焼いたのは米粉と豆乳のイチゴタルト。取り分けるときに崩れてしまったので、改良の余地ありですが、体への負担が軽く、おいしく食べられました。



最近の作品

b0054956_11510771.jpg
1年前はまだまだなぐり描きばかりでしたが…


b0054956_11511043.jpg
そのうちそれが顔になり


b0054956_11511837.jpg
画用紙を大きく使って描いたり


b0054956_11511280.jpg
体も生えてきたり


b0054956_11512056.jpg
お友達も登場してきたり


b0054956_11512327.jpg
太陽や雲など景色も描くように
捉える世界が広がってきたのかな?
ちなみにこれは「進撃の巨人」に影響されたっぽい


b0054956_11511527.jpg
端っこの方に遠慮がちに色が並んでいるこんな絵も、なんか好き


b0054956_11512544.jpg
巨大船のような積み木


b0054956_11512834.jpg
レゴ作品
二度と同じものが作れなさそうな、絶妙なバランス感覚は息子ならでは


b0054956_11513052.jpg
安定感抜群の娘の作品(左)と比べると、差は歴然です


b0054956_17430407.jpg
「折り紙」の概念にとらわれず、折り紙を使った作品いろいろ

b0054956_11513240.jpg
輪ゴムとマステで私に作ってくれた、イヤリング


b0054956_11540794.jpg
仮面ライダーベルトとダンボールで作った、ロボット



苦手意識があったお絵描きですが、最近やっと面白くなってきました。男の子の作る立体作品は、やっぱりなんだか自由ですね。


身長:110.6cm / 体重:18.0kg

[PR]

by 723balance | 2017-04-11 18:54 | 子育て | Comments(0)

クチュリエ つまみ細工6 - ... >>