無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 リバティーのワンピースとソレイアードのバッグ   

憧れのリバティープリントを2m以上たっぷり使い、自分のワンピースを作りました。
b0054956_2139341.jpg




今までリバティープリントを小物に使うことはありましたが、洋服に使ったのは今回が初めて。存在感のある生地なので、形はシンプルに、でもシンプルすぎないひと工夫があるパターンを探していました。いろんな本をチェックして、最終的に選んだのは「ワンピースパターンからチュニック、ブラウスも」のA-3のデザイン。


b0054956_317882.jpg
ファスナーなどの明きはなかったので、比較的簡単に完成。衿ぐりの前中心を2cmつめたのと、脇にリボンをつけた以外は型紙通りです。上からスポッとかぶるデザインですが、すっきりしたシルエットで、また、衿ぐりの明き具合(補正してますが)や袖口の控えめなフレアも、女性らしい優しいラインだと思いました。


b0054956_3471231.jpg
リボンを後ろで結んでアクセントに。

こういうワンピースを作りたいなと思ったのが5月か6月頃のことだったので、秋というより、春から夏にかけてのイメージに仕上がった気がします。それにしても、完成してみたら、リバティーはやっぱり素敵ですね。柄といい風合いといい、着ていてうっとりします。こういう服は何歳までOKなんだろう…という不安もよぎりつつ、お気に入りの1枚ができたので、年相応に着こなしたいと思います!


b0054956_3405452.jpg


+ +
生地:リバティプリント 国産定番柄(Phoebe 2090-G)(maru10)
パターン:「ワンピースパターンからチュニック、ブラウスも」よりA-3

ワンピースパターンからチュニック、ブラウスも (happy homemade)

笹原 のりこ / 文化出版局




それからもう一つ、トートバッグを作りました。…
b0054956_2140625.jpg
生地は、ソレイアードのキルト生地を使用。手持ちのトートバッグをもとに大きさを考えたんですが、裁断しながら、生地幅いっぱい利用した方がハギレが出ずに済むかな、なんて考え事をしていたら、痛恨のミス!幅に気を取られて高さが短くなってしまいました!他にポケットやマグネットボタンなどをつける予定でしたが、動揺してどうしたらいいのか考えられなくなってしまい、何もつけないシンプルな形にしました。


b0054956_21402066.jpg
結局、袋口に縫いつけたギャロンテープのお陰でなんとかミスはカバーできたものの、横幅を広げたことで、自分が欲しかったサイズより大きくなってしまった印象。内布には、家にあったソレイアードのハギレと、ブルーのストライプ生地を使用したんですが、ここでもまた計算間違いをして裁断してしまい、最後まで気持ちの立て直しができないままの完成となったのでした。

とまぁ、作ってる過程でいろいろありましたが、生地やギャロンテープのお陰で、素敵なバッグになったかと思います。これからの行楽シーズンに活躍してくれるといいな。

++
表布:ソレイアード ラ・プティットムーシュ・ブラック キルト生地
内布:ソレイアード プティット・フルール・デ・シャン・ホワイト、 水色のストライプ
パターン:なし




[PR]

by 723balance | 2014-10-01 06:42 | ソーイング-大人服 | Comments(0)

<< ヘアアクサリーいろいろ 2014年夏旅行 >>