無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 WEB内覧会#1 玄関1   

引っ越しして10日が過ぎ、まだまだ細かいところの整理ができていないけれど、とりあえず日常生活を送れる程度には落ち着いてきました。
b0054956_6524930.jpg




念願だった注文住宅を建てられたことは、本当に有難く、同時にとても大変で…改めて振り返ってみると全てが貴重な経験でした。

もともとインテリア雑誌を眺めては、将来自分が家を建てることがあったら…と妄想(笑)するのは好きでしたが、いざ家づくりが始まると、予算や広さの制限という現実が目の前に立ちはだかり、また、生活者の視点で家を見るのと、家を建てる視点で見るのとでは全然違うことも思い知らされました。

b0054956_10512197.jpg
着工までの半年間は、毎週末打ち合わせに通い、ショールームにも足を運びました。着工後も打ち合わせは続き、メールのやりとりを何度もし、たくさんの時間と労力をかけて、いろんな選択・判断を積み重ねてきました。決めることが多いあまり、自分の目指しているイメージがわからなくなったことも、選んだ結果が完成するまで目に見えないため、不安になることもありました。実際に暮らし始めて、ここまで考えが及ばなかった…ということも出てきています。

そんな手探りの中、どんな思いで何を選択してきたのか、選んだ結果どうだったのか、自分自身の記録として、またこれから家づくりをされる方の参考に少しでもなればと思い、ブログにまとめていきたいと思っています。

さて、前置きが長くなりましたが、とりあえず、引っ越し前の写真をもとにWEB内覧会を始めていきます。まずは玄関から。

玄関ドア
玄関は家の顔なので、無垢のドアも一瞬考えたのですが、準防火地域のため制限があるのと、西日が当たってメンテナンスが大変とのことで、あっさり既成ドアに決定。さらに、窓・サッシと同じメーカーにした方が安く仕入れられるとのことだったので、自然とトステムに決まりました。でも、もともと既成ドアならトステムがいいなと思っていたので、ちょうど良かったのです。

b0054956_6555325.jpg選んだのは
トステム:ジエスタC14型 片開きドア ハンドダウンチェリー(CC)

画像:「LIXIL」Webサイト(商品ラインナップ ジエスタ)より
http://www.lixil.co.jp/lineup/door/door/giesta/lineup/saikou01.htm


b0054956_656935.jpg候補として挙がっていたもう一つのドアはC19型。

画像:「LIXIL」Webサイト(商品ラインナップ ジエスタ)より
http://www.lixil.co.jp/lineup/door/door/giesta/lineup/saikou01.htm



こちらの方がガラスの部分が大きく玄関が明るくなるかなと思ったのですが、より個性的なデザインなので、シンプルな外観に対して浮いてしまうかもしれません、という設計師さんのアドバイスにより、C14型に決定しました。

b0054956_754370.jpg
木目調だけど、近くでみると表面はツルツル。ロートアイアン調の鋳物の飾りの存在で、家全体がかわいらしい雰囲気になった気がします。

b0054956_704051.jpg
色は、ハンドダウンチェリー(CC)かアイリッシュパイン(CA)かで迷い、実際にショールームで確認してハンドダウンチェリーを選択。カタログで見ている時はアイリッシュパインに気持ちが傾いていたのですが、実物を見るとパインの節の模様が気になり、ハンドダウンチェリーに決定。やはり、実物を見て確認するのは大事だと実感しました。

画像:「LIXIL」Webサイト(WEBカタログ P127)より
http://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/CatalogDetail.do?method=initial_screen&catalogID=6327020000&volumeID=LXL13001&designID=newinter



玄関タイル
次に玄関タイル。玄関の中で一番悩んだところです。玄関タイルに求めたものは、ツルツルの大理石っぽいものより、ザラザラしてレンガっぽいもの。ツルツルしたものも高級感があって素敵なんですが、私のイメージとちょっと違うと感じていたのと、玄関は埃っぽい場所なので、レンガっぽい素材の方が外から持ち込まれた土や砂を受け止めてくれそうと思ったからです。あと、雨の日にすべりにくい、というのも大事なポイントでした。

素材の雰囲気はすぐにイメージが湧いたものの、タイルの色は何度も何度も悩みました。そんな中で、私のイメージの軸になったのが、こちらの写真。

b0054956_7102558.jpg画像:「イノブンのお家」Webサイト(店舗デザイン事例|ママカフェ)より
http://www.inobun.jp/design/pg150/


このナチュラルフレンチシック(と勝手に呼んでいる)な雰囲気がたまらなく素敵。これはキッチンの写真なんですが、諸事情により我が家のキッチンの天板はステンレスを使うことになったため、代わりに玄関をこの雰囲気に近付けたいなと思っていました。


どんな素材を取り入れたらこの雰囲気が出せるのだろう、この空間のどんなところが好きなんだろう…と、穴が開きそうなほど写真を眺め、キーとなる素材を研究したところ、テーブルの天板の濃いめの色味と、床のタイルのグレーベージュ色、素材感という点に、自分なりにたどり着きました。

テーブルの天板の色は玄関ドアにもってきたので、次は玄関タイル。ですが、このグレーベージュのタイルというのがなかなかなく、いろいろサンプルを取り寄せて色を確認しました。

検討したタイルを挙げると…

b0054956_719224.jpg名古屋モザイク:DUET
色むらがあって目地幅も広い 手に届きやすい価格が魅力。でも、もうちょっと表情がほしい

画像:「名古屋モザイク」Webサイト(2013年版総合カタログ※1 P511)より



b0054956_7222873.jpgINAX:バレンシアコット
INAXの中でテラコッタっぽいタイル。INAXのタイルは全体的にきれいで高級感があるイメージ

画像:「INAX」Webサイト(INAX WEB CATALOG)より
http://iinavi.inax.lixil.co.jp/products2/tile/search/item.php?seriesid=859



b0054956_7234066.png名古屋モザイク:アッシジ
イメージしている色に近い色があって、表情もいい感じ

画像:「名古屋モザイク」Webサイト(2013年版総合カタログ※1 P458-459)より



b0054956_723321.jpg名古屋モザイク:ペトライア
雰囲気が抜群に良く、一目惚れしたタイル
画像:「名古屋モザイク」Webサイト(2013年版総合カタログ※1 P504-507)より


※1名古屋モザイク2013年版総合カタログURL
http://www.catalabo.org/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogCategoryId=&catalogId=12912700000&pageGroupId=&volumeID=CATALABO&designID=link



候補に挙げた物はすべてサンプルを確認し、この中で雰囲気がイメージに近い、ペトライアとアッシジを家に持ち帰りじっくり検討することに。

b0054956_7282167.jpg
b0054956_7283671.jpg
左の小さい方がアッシジ、右の大きい方がペトライアのサンプル

b0054956_7285192.jpg
b0054956_14402014.jpg
アッシジは、タイルそのものはきれいな四角でふちの欠けが大きく、ペトライアは、形にゆがみがあり、表面の感じもこっちの方が手が込んでいそう…でも、全体に赤みがかっている色が多く、写真のこの色は赤みは強くないけれど、ちょっと明るすぎるかな…

b0054956_7311181.jpg
という訳で、あれこれ悩んで名古屋モザイクのアッシジ CD-D520 150角平 に決定しました。サンプルは100角平で、施工は値段が高くなるので150角平にしましたが、違和感のない、ちょうど良い大きさかと思います。

b0054956_7345993.jpgそれからもう一つ大事なポイントがあるんです。それは目地の色。玄関タイルは汚れやすいのでグレーなど濃い目地を選ぶことが多いのですが、かわいいのは断然明るい色!使っているうちにグレーになるかもしれないので明るい色はやめた方がいいかなと迷ったんですが…



b0054956_7354681.png
近所のパン屋さんのこのタイルを見て決断しました。砂などの汚れが、かえってこなれた雰囲気になっているというか、最初からグレーなのと、使っていくうちにグレーになるのとでは、やっぱり違う!と確信したのです。

b0054956_7363263.jpg
でも、少しでも白い状態を長持ちさせたいので、入居前に防水スプレーをしておきました。目地幅はあらかじめ決まっていてこれは標準のままですが、もし広くしたい場合はタイルの使用枚数にも影響が出てくるので、早めに工務店に相談した方が良いでしょう。

b0054956_7364581.jpg

イメージしていたほど、グレーではなかったけど…玄関タイル、気に入っています。

玄関ドアとタイルだけで、早くもお腹いっぱい…玄関はこだわりが多い場所なので、ご容赦ください…
b0054956_7372653.png

[PR]

by 723balance | 2013-10-05 07:02 | 住まい | Comments(6)

Commented by あーの at 2013-10-06 19:46 x
ステキですね~!
こだわりが伝わってきます。
決めなくてはいけないことって、ビックリするほどあるんですね。

そういえば、わたしの実家も木のドアにタイルの玄関でした。
残念ながら手入れが悪く、サッシのドアに変えましたが・・・(^^;)

この先の内覧会が楽しみです。
Commented by うちのうち at 2013-10-07 16:06 x
723さんの、こだわりの家ですね。長く住むのだから、自分が納得いかないといけませんよね!玄関だけでも、723さんのこだわりが感じられます。うちは、築12年目。パッと見、小奇麗になるようにしていますが、どうしても、見えない部分で、不要物が溜まってきています。今年は、断捨離を意識して、仕事休みにゴミ袋1袋(40L)分、断捨離していくようにしています。子供が成長していらなくなったものとか、結構ありますよ~。
Commented by 723balance at 2013-10-08 14:32
:: あーのさん
ありがとうございます♪
そうなんです、決めることがほんとに多くて
もともと興味はある方でしたが、それでも大変でした…
あーのさんのご実家の玄関ドアは木製だったのですね!
家は日々の手入れと定期的なメンテナンスが大事ですよね。
Commented by 723balance at 2013-10-08 14:32
:: うちのうちさん
こんにちは~(^ ^)
結婚10年でようやく手に入れたということもあり
知らず知らずのうちに私も主人も気合が入っていたようです…(^ ^;)
そうですよね、家族構成が変わったり生活スタイルが変わっていくうちに、
いろんなものが溜まっていきますよね~。
うちも既に、使わなくなったベビーアイテムが溜まってきてます!
10年後、家の中の風景はどんな風になってるだろうなぁ…
Commented by べるな at 2015-09-26 22:05 x
今晩は。名古屋モザイクのアッシジからたどり着きました。新築中で玄関のタイルに悩んでいます。ナツミさんがアッシジを採用して下さってありがとうございます。って感じです(^-^)色も私が使いたい色でとっても参考になりました。質問させていただきたいのですが、雨の日の滑り具合はいかがですか?それだけが心配で…
素敵なお家なので他にも参考にさせて下さい<(_ _)>
Commented by 723balance at 2015-09-28 10:58
:: べるなさん
はじめまして♪コメントありがとうございます。

べるなさんもアッシジをご検討されてるんですね!とても素敵なタイルですよね。住みはじめてからもう2年になりますが、今でもこの玄関タイルの色や質感、お気に入りです!
今まで雨の日だから慎重に歩く…とか意識したことがないので、全然大丈夫ですよ^^

現在新築中とのことで、家作りは決めることが多くて大変だと思いますが、こだわった分、愛着もひとしおです。素敵なおうちが完成するといいですね^^ブログの記事、少し古くなってきましたが、参考になれば幸いです♪

<< WEB内覧会コラム#1 家作り... アルバム整理 その後 >>