無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 秋の京都 −仁和寺−   

京都で生まれ育ってきましたが、かつてないほど今年は紅葉を見て回ってます。途中からなんだかもう意地になってきました。何に対する意地なのか。だんだん非日常であるはずの空間が日常に思えて、感覚がマヒしてきました。

b0054956_18114429.jpgさて、今日は仁和寺、龍安寺、金閣寺に行ってきました!まずは、仁和寺の紅葉について。(写真は仁和寺全景図)


今日は天気予報では快晴だったのに、朝から薄曇り。昼から自転車で出かけ、衣笠のあの辺の坂を一生懸命こいでいると、そのうち光が差して軽く汗をかくほど暖かくなってきました。とりあえず金閣寺と龍安寺の前を通り過ぎ仁和寺に向かいました。自転車ではなかなかキツいです、あの坂。

b0054956_18115491.jpg仁王門を抜けて左手は御殿や庭園など(拝観料500円が必要)がありますが、私はまっすぐ進んで境内をざくっと見て回りました。紅葉は見ごろ。その中でも観音堂(重要文化財)のそばにあるもみじは立派なものでした。ここで写真を一枚。


b0054956_21492437.jpg仁和寺は紅葉よりも桜が有名ですね。今の「御室桜」の写真を撮ってみましたが、近すぎてわかりにくいですね。御室桜はたぶん見たことないんですが、この桜が一斉に咲いたら、それはもう見事だと思います。


b0054956_21494349.jpg境内には五重塔がありましたが、その周りの葉は散っていたので、紅葉と一緒に撮ることはできませんでした。それでもとりあえずカメラを構えていると、団体の観光客に境内を案内をしている住職らしき人の話が聞こえてきました。それによると、この五重塔は全国にある五重塔の中でも、特に古いわけでも高いわけでもないが、日本で一番茶の間で親しまれているとのこと。というのも、ここは時代劇のロケ地としてよく利用されているらしく、「遠山の金さん」や「暴れん坊将軍」などに登場しているかららしい。へぇー。今度テレビで時代劇見かけたらチェックしてみよ。

そんな説明を後にし、龍安寺に向かいました。(つづく)

(その他の紅葉日記については、右側の「カテゴリ」から「京都」へアクセスしてください。)
[PR]

by 723balance | 2004-11-25 21:57 | お出かけ | Comments(0)

<< 秋の京都 −龍安寺− 秋の京都 −相国寺2− >>